FC2ブログ

 運動会順延…(T_T) 

明日の土曜日は娘・息子の学校が運動会(でした…)。

先ほど嫁からメール

運動会の順延が早々と決まった(-"-)

これでSyu~は日曜日の春季市内大会は欠場です。
しかも昨年に引続き。。。また大泣きするんだろうな~

とりあえず運動会では初めてのリレー出場だから、こちらに期待しましょう。

スポンサーサイト

 清水杯の結果です 

先週の23日(土)に新松戸SC主催の清水杯(2年生)が行われました。
本来は1週間前の開催でしたが雨で順延となりこの日を迎えました。
生憎市内各所での運動会と重なり欠席する子が多く、常盤平SCも7人が不参加。他チームでは人数が揃わずやむを得ず棄権されていたようで、本来、常盤平SCは1チームでの参加予定が2チームで参加させて頂きました。
参加した18人が2チームに分かれる事で一人ひとりの出場チャンスが広がり、大変有り難かったですね。Syu~はAチームに振り分けられました。

Syu~の時はいち父兄として参加しているのでお気楽。でも会場では顔見知りの新松戸SCコーチにしっかりとご挨拶しキックオフを待ちました。当日はドピーカン、「いや~あち~」。
この日の大会は午前3試合・午後3試合を戦って勝点で最終順位を決めます。

まずは午前の結果。

【常盤平A】
vs 初石少年SC 6-0・・・○
vs きぼうSC 4-0・・・○
vs 新松戸SCグリーン 3-2・・・○

【常盤平B】
vs 流山隼M 0-0・・・△
vs DUC-S 2-3・・・●
vs 松戸旭 2-0・・・○

Syu~のいるAチームはドリブラーGAKUくん・スピードファイターRENYAくん・クールガイSYOくんらがいて果敢に相手ゴールを狙ってました。たまに見せるパスワークにビックリさせられましたが、個の力でグイグイ行くところが頼もしいです。(でも手を使っちゃ~ダメよっ!)
また、トラップやキックが皆上達してましたね。足も速くなって来てるし!

Syu~は…DFをやりましたが、いつも違い全然ダメ。やる気無しオーラが出てました。
DFとして攻められないストレスと、どうポジションを取って良いのかと言う迷い、そして最大のやる気無しオーラの要因は暑さでバテた事でした。食欲が無くて朝食は普段の半分。ガス欠って説もありますが…。
昼に超吸収のビタミンドリンクを飲ませ、弁当を大量に食べた事で取り合えず元気は回復。
私の悪魔のささやき&1年の時のコーチであるMコーチにハッパをかけられた事で吹っ切れた様子。午後は見違えるような動きを見せていたので、私は安心して女子トレセンの練習へと旅立ちました。とさっ。。。

DSCF0158-1.jpg


午後の結果は、、、

【常盤平A】
vs 矢切SC 5-2・・・○
vs カンガルー 12-0・・・○
vs 流山隼M 7-0・・・○

【常盤平B】
vs ペガサスJFC 0-4・・・●
vs DUC-M 1-1・・・△
vs きぼうSC 0-0・・・△

DSCF0161-1.jpg
↑ 松戸ブログダーピー2009 Part1



最終順位は
1位:常盤平A 6勝クラッカークラッカー   
2位:ペガサスJFC 4勝2分   
3位:八潮中央 4勝1敗1分

4位:新松戸グリーン  5位:南流山    6位:矢切SC   7位:初石少年SC
8位:DUC-M      9位:DUC-S  10位:流山隼M  11位:常盤平B 1勝2敗3分
12位:流山隼S     13位:新松戸ホワイト   14位:きぼうSC
15位:カンガルー    16位:松戸旭

でした。

さて今週末は春の市内大会。
皆楽しみにしています。
ただ~し! 前日土曜に雨が降って運動会が試合日に順延しない事を祈ります。
天気予報は…やっぱりclouds_rain_st.gif┐( ̄ヘ ̄)┌    ヤバイね(ToT)
雨雲が予報よりも早く過ぎ去ってくれると良いのですが…



 キャノンカップ東日本大会(女子)の結果 

5月24日(日)、雨が降ったり止んだりの生憎の天候の中、キャノンカップ2009 東日本第2大会が行われました。
松戸FCの少女達。新チームとしての最初の目標とする大会です。
過去4年間はいずれも全国大会へ出場しており、5年連続を目指しました。

予選リーグは、東加平キッカーズ女子(足立区)、あざみ野キティーズ(横浜市)と対戦。

1試合目 vs 東加平キッカーズ 6-0・・・○
序盤こそ初戦と言う事で堅さが見られましたが、相手のプレッシングは強くない中でパスをつなぎ最初からペースを握れました。得点を重ねる度に笑顔も出だして、懸念していた初戦をクリア。ホッと一安心でした。

2試合目 vs あざみ野キティーズ 5-0・・・○
この試合も主導権をガッチリと握り先制。その後はシュートがポストを叩くなどの惜しいシーンが続き嫌なムードをも感じましたが、最終ラインでのボール回しから縦へのクサビ、中からサイドへのパスなどを繰り返した結果、フリーでフィニッシュに持っていけるシーンが増え、終ってみれば5対0。完勝でした。

DSCF4639-1.jpg

予選2試合共にパスがつながり、序盤に得点出来た事が良い結果をもたらしましたが、試合中盤からYukkyがGKに入って、相手DFとGKの間に落ちるパントキックが非常に有効でした。パントキックが追加点に結び付いただけではなく、ショートパス一辺倒のペースにアクセントとなっていたと思います。

予選は2勝でグループ1位通過。順位決定トーナメント戦へと進みました。(↓ポチッとすると大きくなります)

2009予選リーグ結果

決勝トーナメントは、6チームによるシードありのノックアウト戦。
松戸FCの1回戦はシード。試合間隔があいて、いきなり全国出場をかけた準決勝に挑みました。
対戦相手はYSCC。過去に何度か対戦しており、個人技豊かな超強豪と言う印象をもっています。YSCCの予選やトーナメント1回戦をチェックしましたが、スピードと個人技があって非常に果敢で…正直言って格上です。控え選手がほとんど出場していなかったので選手層は薄いのか!?
とは言え厳しい戦いは予想の範囲。自分達に出来る事は、技は無くても喰らい付いて行く事は出来る!その結果、抜かれてもシュートコースを限定したり、ミスを誘ったり…。勝機は必ず存在します。

さて、そんな気合十分で臨んだ準決勝。結果は…1-4で完敗でした。
序盤いきなり松戸が先制!HARUNAの相手GK股間を抜くシュートが見事に決まりました。
しかしこの1点がYSCCに火を付けたようで、ポジションを変更して攻撃モード。気をつけなきゃならない選手に縦への突破を許し始めるとYSCCペースでゲームが進みます。始めのうちはしっかりと喰らい付いて行ってましたが、防いだと思った強いシュートがGKの腕の間をすり抜け同点。本来チャレンジし続けなければいけない松戸の気持ちがプッツリと切れてしまい、それと同時に皆で守ると言う連携もズタズタ。失点を重ね完敗と言えるスコアになってしましました。
2009決勝トーナメント結果

あと1勝・・・と言うところでの敗戦でしたが、この敗戦を誰のせいとか言う気は全くありません。
実際戦った選手達はなす術が無い!と言う貴重な体験をしたはずです。皆が戦う気持ちを失うと起こりうる事を経験したはずです。
失点をするまでのチームは、新チームとなってから最高のパフォーマンスを見せていましたし。
しかしそれ以上に対するYSCCの出来が決勝含めてこの日見た中で一番充実していたと思いました。技・身体のキレ、スピード、強い気持ち。。。凄いチームでした。

まず一つ目の目標が終わりました。次はガールズエイト県予選優勝が目標です。
松戸の技術が彼女達に追いつくかは、やって見ないと分かりません。選手の気持ち一つで大きく変化する年頃ですし。。。
ただ気がかりなのは気持ち…
敗戦後、悔しいとは思ったハズですが誰も泣いてない。
この大会、彼女達にとって何だったのか…。年中行事の一つに過ぎなかったのか…。
楽しいサッカー♪大いに結構!! でも勝敗のつく世界です。
今回は勝ちに行った大会でした。なのに選手は・・・。

でも彼女達は感じてくれているはず、表現をまだ躊躇しているんだろうと思いたいです。
サッカー以前に自己表現できる子達に育て上げていく使命を感じた一日でした。

DSCF4653-1.jpg



さて、ここからは親バカ編。
Yukkyはどうだったのか!?

予選2試合に出させてもらい、念願のキャノン出場が叶いました。とても嬉しかった様です。
プレーも練習した事がキチンと発揮されていて、急造GKとして合格点を付けたいと思います。
低いボールのキャッチングフォームはしっかりと出来てたし、見方へのスローも綺麗な下手投げでした。パントキックの距離感・力加減も良く、アシストになってましたね。
ピンチらしいピンチが無かったのが、ホッとした様な残念の様な…。

緊張したか?と聞いたところ、試合の最後に整列した時がその時だったと…
普段はビビリーなのになぜ!?って感じです。

次の目標は?
ガールズエイトにFWで出場する事!!
点を取られるのが嫌なんだそうです。
GK練習のモチベーションとしては最高なんだけどな~

でも、MAMIKOとGK練習もするって言ってますので、しばらくは二刀流でいきますかね。

 スーパー少女PJ キャンプメンバー発表 

日本サッカー協会のHPに、スーパー少女プロジェクト・セレクションキャンプのメンバーがUPされてましたね。

明後日からプログラムが始まりますが、CHIKA・MAMIKO共に頑張って欲しいです。

なんて思ってたらCHIKAからsai.leter-b

「キャノンカップ頑張って下さい」と…

後輩思いなのは相変わらずで嬉しいけど「キミこそガンバレッ!&MAMIKOを頼む~」とお返し。

すると一言「MAMIKO鍛えますアップロードファイル」だと。。。

合宿では先輩の愛情?(愛のムチ?)が待っている模様です(笑)


そう言えば、メンバーリストにCHIKAの身長が167cmと書かれてた。
先日の卒団の時は164cmって言ってた気がするから、既に3cmもUP!?
あと数年で私の身長を抜かすかも…
ちなみにキーグロのサイズは同じだったりします(^_^;)

 キャノンカップ東日本大会出場チーム発表 

巷では新型インフルエンザの話題でもちきり。
うちの会社の大阪営業所の先輩から「マスクを送ってくれ~」と朝一にTELがありました。
向こうでは既に品薄で手に入りにくい状況のようなので、私の外出先や地元で店をあたりましたが、こちらも全て空ぶり。実家にTELをして確保に走りました。

キャノンカップの西日本大会もインフルエンザの影響を受けています。
昨日17日(日)に神戸で行われるはずでしたが開催を自粛。中止となっています。
延期ではなく中止・・・。
決戦大会であるファイナルステージはどの様な形式で行われるのでしょうか?

さてそんな中、東日本大会へ出場するチームが公式HPにアップされました。
東日本第1大会(23日土曜)、東日本第2大会(24日日曜)に、抽選の結果それぞれ18チーム、計36チームがエントリーされてます。
松戸FC U12女子は、運動会の開催日を避けて24日(日)の第2大会へ出場します。

主な顔ぶれは…
横浜ウインズ(神奈川)・新林レディース(神奈川)と言った昨年のファイナルステージ進出チームの他に、神奈川の強豪YSCCコスモスや、この半年でも対戦している青梅新町FCや高島平SC・東加平キッカーズ女子といった東京勢、地元千葉で切磋琢磨しあっている千葉中央FCなど手強い相手がひしめき合っています。
そしてブログでの交流がある「蹴球親父senboma」さんの娘さんが卒団した、さぎぬまスワンズも同じ日にエントリーしてました。
とにかく、開催地が横浜と言う事で、激戦エリア神奈川のチームが計19チームと半数以上を占めていますし、同じく激戦区の東京や埼玉からの出場チームが多数です。今まで対戦した事のない強豪チームもいる事でしょう。

松戸FC女子は、昨年のファイナルステージで準優勝しましたが、今年のチームは全くの別もの。去年までの伝統を引き継ぎながらも、総入れ替えの新チームで臨みます。3月下旬から始めた体育館やフットサルコートでの練習を積み重ね、チャレンジャーの気持ちで戦います。正直、タレント的には群を抜くキャラがおらず厳しいけど、アラフォーコーチチームのスピードにも気後れせずに向かってくる力を皆が付けて来ました。

また、今年は総員臨戦態勢で臨む分、楽しみでもあります。
対戦組合せは当日会場で判明。でもやる事は一つ。今までの練習の成果を発揮する事のみ。
そして、合言葉は『ファイナル出場権獲得!!』。
突き進むぞ~松戸っ子たちっ!

 スーパー少女プロジェクト 

来週の22日(金)から日本サッカー協会のGK選手育成プログラムである『スーパー少女プロジェクト』がJビレッジで行われます。
松戸FC女子からMAMIKOが応募し参加することが決まりました。
昨年のCHIKAに引続いての参加となります。

MAMIKOがサッカーを始めたのが約1年ほど前。当時はドッチボールとかけもちで練習に試合に参加してもらってました。手足が長く俊敏でボールを全く怖がらない。GKコーチの私としては非常に「♪」な印象を持ちました。
明るく愉快な仲間たちのお陰もあって、今じゃ~すっかりサッカーがメインに。欠かせないメンバーとなりました。ご父兄の超強力なご協力・後押しにも感謝しています。
たった1年ほどしかサッカーに触れていませんが、運動能力が高く吸収力があり、グングンと力を付けて来ています。普段の練習はフィールドプレーヤーと同じメニュー中心で技術を身に付け、ゴールキーパーのフォーム形成やポジショニング取得の練習を時折行っています。

今回の合宿は集中的にGK練習を積むチャンスです。チャレンジする気持ちを忘れずに、持ち前の吸収力を発揮して、勉強してきて欲しいです。さらに、各地からGK志望者が集るわけですから、コーチからだけではなく子供達からも刺激を受けて来て欲しいです。松戸の練習と違い切磋琢磨できる環境を得られますのでね! そして、次のステップへの鍵を掴み取って来てもらいたいです。

そう言えば、合宿にはアカデミー生としてJビレッジにいるCHIKAも参加すると言ってました。
MAMIKOのサポートを頼みますよ!先輩っ!!

 松戸市春季サッカー大会2年生の部組合せ 

昨日の日焼けを引きずってボ~ッとしていたら、協会HPに組合せがUPされていた事に気づかず。。。

息子から対戦相手が決まったか!?と散々突っつかれていたのに…不覚です(^_^;)

さてさて、大会は5月31日(日)に行われます。
常盤平SCの2年生は26名が3チームに分かれて参加します。
昨秋の大会では2チームのエントリーだったから、その時よりも一人ひとりの出場チャンスが広がりますね。
まだ先の話なのでSyu~がどのチームに誰と振り分けられるか解りませんが、いずれのチームになったとしてもチーム一致団結して頑張ってもらいたいものです。

ちなみに予選の組合せは…
【常盤平A】 vs 矢切SC、 vs トリプレッタB
【常盤平B】 vs つくしSC、 vs 新松戸A
【常盤平C】 vs ダックB、 vs 矢切A

★全体の組合せ(pdfファイル)

私がコーチしている女子トレセンは、新松戸SCの2年生と同じ場所で練習しているので気になって見てますが、担当コーチの指導の下で猛練習してますよっ! 良きライバルですし大会では対戦しますので、お互い良い試合が出来ればいいですね。ねっS藤コーチ♪
そして、またしても松戸ブログダービーが予選から実現! スモールハーバーさんお手柔らかに♪

でも気になるのは天気。
しかも試合前日の土曜日の天気。。

そう、昨春に引続き、小学校の運動会が大会前日なのです。
昨年は土曜が雨で運動会が日曜(大会日)に順延していまい、Syu~は大会に行けず泣いてました。
今年こそは運動会とサッカー大会の両方を満喫したいと親子共々願ってます。
神様~雨男の私にお慈悲を!!

最後に、大会へ引率頂く常盤平SCのコーチの皆様。
当日は3チームの引率プラス3チーム分の審判が!おまけにEブロックのコート幹事もあり…
非常に大変だと思われますので、女子トレセン練習との調整がつけば、審判でも何でもお手伝いさせて頂きます。その際は声をお掛け下さいm(_ _)m

 古河少女サッカーU-12大会の結果 

5月5日・6日の2日間をかけて、古河サッカー少年団さん主催・RJC古河レディースさん主管のもと、第4回 古河少女サッカーU-12大会が開催されました。当日はRJC古河レディースをはじめ、関東1都6県から24チームの少女達が集り、熱戦が繰り広げられました。

【参加チーム】
「茨城」=RJC古河レディース、古河なでしこ
「埼玉」=浦和ラッキーズ、戸塚FCガールズ、和光ベレーザ、東大宮エンジェルス、川越女子、
      TSガールズ、FC毛呂山レディース、菁莪キッカーズ、吉川女子、SEフィリア
「群馬」=エストレーラ境クリアンサ、東毛ガールズ、南前橋チェリーズ
「栃木」=河内SCジュベニール、両毛ローザ
「東京」=綾南ガールズ、高島平SC、FCプレズィール、青梅新町FC
「神奈川」=新林レディース、相模原コプリス
「千葉」=松戸FC女子

松戸FC女子はGWにも関わらず、4年生以上のほぼ全員が2日間共に集り、近年希に見る参加率。コーチとしては大勢集ってくれて嬉しい反面、家族過ごす時間が割かれてしまい大丈夫なんだろうか?と逆に不安になってしまいました。

さて試合の方は、1日目が4チーム×6ブロックの予選リーグ。
松戸FC女子は、古河なでしこ(茨城)さん・TSガールズ(埼玉)さん・新林レディース(神奈川)さんと対戦し、2勝1分でブロック1位となり、翌日の1位~6位決定戦へと駒を進めました。
 vs 古河なでしこ 2-0…○
 vs TSガールズ 1-0…○
 vs 新林レディース 0-0…△

【予選全結果】…↓クリックすると大きくなります。
古河招待2009 予選リーグ結果

そして大会2日目。各順位グループ毎に3チーム×2ブロックが設けられて2試合のリーグ戦の後に、両ブロックの1位同士(1位2位決定戦)・2位同士(3位4位決定戦)・3位同士(5位6位決定戦)が行われました。
松戸FC女子は、まずは東大宮エンジェルス(埼玉)さん・和光ベレーザ(埼玉)さんと対戦。1敗1分で5位6位決定戦へまわり、綾南ガールズ(東京)さんと対戦しました。
最終結果は「5位」で、過去の最高順位である4位以上の入賞を逃してしまいました。
 vs 東大宮エンジェルス 0-0…△
 vs 和光ベレーザ 0-2…●
 vs 綾南ガールズ 0-0 PK(3-2)

【順位決定戦全結果】…↓クリックすると大きくなります。
古河招待2009 順位決定戦結果


松戸FC女子の試合を振り返ると、、、

正直、キャノンカップ(フットサル)に向けてのチーム作りから新チームをスタートさせてた関係で11人制はブッツケ本番。個人が頑張り点が取れて勝った試合はありましたが、チームとしてはほとんど機能していませんでした。ただこれは結果を見ればヤッパリ…的なところはあるので今気にしても仕方ない事だと思ってますし、細かい事は色々あります。
問題なのは大きくは次の2つ。

1つ目は、応用力・対応力です。
試合会場は河川敷でかなりの凸凹。おまけに雨でスリッピー。当然ボールが足に付かない状況におかれます。しかし、条件は相手も一緒。基本技術高いわけではありませんが低いわけでもありません。普段は練習している平らな所では出来る事が、ピッチコンディションによって出来ないのも分かります。しかし同じ会場で6試合もし経験した中で徐々に良くなって行く気配が感じられませんでした。
じゃあ今後改善するにはどうすれば良いか?
方法は2つあるのかなぁと思います。1つは、主体性をしっかりと植えつける事。つまり、常に主語に「自分が…」を付けて、一つ一つ考える癖をつける事。教え過ぎは良くないと言うこともあります。もう一つは、徹底的に基礎を反復ししっかりと習得する事。今回の試合を見て感じたのが、選手達の「不安感」です。「ミスしそうだなぁ」なんて不安感から身体に余計な反応がおきて、結局ミスをする。これを解決するには基礎を中心とした「自分が出来る事」を増やす事。これが自信に繋がり不安を払拭。応用・対応するための余裕を生むのではないかと思います。

そして2つ目は、チャレンジする気持ちの欠如です。
つい最近からGKの練習を始めたYukkyには口煩く言っている事ですが、まだまだ成長過程であり失敗するのは当たり前。但し、チャレンジ無き失敗は許さない!と。GKは別としても、サッカーは11人(例えば)でやるものであって、一人のミスを皆でカバーする事が出来るスポーツです。だからこそチャレンジして欲しいのです。間違ったって良いんです。1つ目におおいに関連する事ですが、そこから学んでくれれば良いんです。「自分が!」って気持ちを表に出してプレーして欲しいんです。
ヘディングは痛いし怖い。でも下がって足ばかりでプレーしていたんでは成長はしない。
ルーズボールに積極的に絡んで欲しい。眺めているだけじゃ楽しくないでしょ!?
相手よりも先に触ろうと思ってのチャレンジ、おおいに結構!失敗しても褒めてあげたい♪
試合中、声の全く無い松戸…どんどんコーチングしようよっ!間違った事・コーチと違う事を言ったって
良いよ!ゲームは君達のものなんだから!!(大きな声じゃ言えないけど…)

う~何だか熱血コーチです(^_^;)


要はまだまだって事です。そして伸びシロがおおいにあるって事です。
また一緒に頑張って行きまっしょいっ!!


そう言えば、キャノンカップの東海予選出場チームがUPされてました。
そろそろ東日本予選もアップしてくれないかな~


 大会4連覇!! 

昨日に引続き今日も二日酔い。。。。。

さて、昨日は千葉県ガールズミニサッカー大会が行われました。
松戸FC女子は、撫子の部・5年生以下の部・6年生以下の部に参加。アカデミーから帰省中のCHIKAが中学生の合同チームで参加したから、全カテゴリーにフルエントリーでしたね~。
GWにも関わらず多くのサッカー少女が集り大変盛り上がりました。

さて結果は、

【撫子の部】
3年生以下のメンバーに他チームや個人参加の子が加わって、「撫子B」チームを結成。
5チームの総当り戦で、4戦全勝!!し優勝しました(^_^)v
パワフルな個性を持つ撫子たちが団子になりながら駆け回っていたのが印象的でした。

【中学生の部】
帰省中のCHIKAが応援に駆けつけて来てくれた!と思ったら、仲の良いメンバーがいる市川FCL達に合流し合同チームを結成してました(笑) ご配慮頂いた関係者の方々に感謝致しますm(_ _)m
こちら合同チームは準優勝(^_^)v 準優勝盾を獲得しジャンケン大会が勃発。CHIKAが嬉しそうに抱えて帰って来ました♪

【5年生の部】
予選:1勝1敗1分で準決勝へ進出し、準決はPKで惜敗。先制後に逆転されて最後に追い付いた見ごたえのある試合でしたが残念でした。3位決定戦では予選の時に負けている「かずさフラワーズ」と再選。同じ相手に2度負けない!を合言葉に皆が今日一番の活躍を見せてくれて、見事勝利し3位となりました(^_^)v
昨秋の6位から躍進です。
「予選」
vs かずさフラワーズ戦 0-1…●
vs NBS戦 1-1…△
vs 柏エフォート戦 6-0…○
「準決勝」
vs 千葉中央戦 2-2(PK:0-1)…●
「3位決定戦」
vs かずさフラワーズ戦 3-0…○

ボールを持ったら勝負を仕掛ける事、ひとつひとつシュートに結びつけていく事、相手に走り負けず守りに戻る事、守りの場でもボール奪取の為に勝負する事。これ等の事が大会終盤に向かうにつれて身に付いて来た事が今日の結果に結びつきました。

【6年生の部】
5年生GKのYukkyを加えても5人。そこに浦安から個人参加していたSUMIKAが合流して試合に臨みました。予選は3勝1敗の2位で、準決勝へ進出。準決は「きぼうSC」との松戸ダービー。松戸トレセンのメンバー3人がきぼうSCで参加していて強敵!と意識してましたが、チーム全体のレベルが整っていた松戸FCが勝利し決勝進出。決勝は宿敵の曽谷SC。相手の集中力が切れた瞬間を逃さず得点に結び付けて1-0で勝利。優勝を果たすと同時に、昨年からの連覇に一つ増やして『4連覇』を達成しました。
「予選」
vs 大木戸SC戦 11-0…○
vs かずさフラワーズ戦 0-3…●
vs 新浜FC戦 9-0…○
vs 三里塚FC戦 1-0…○
「準決勝」
vs きぼうSC戦 2-1…○
「決勝戦」
vs 曽谷SC戦 1-0…○


今回の大会は、5年も6年も最少人数で臨みましたが、大会を通じて最後まで足が止まっていなかった。そして何よりも集中力の持続が飛躍的にアップしてました。逆に相手の集中力が切れた所に上手くつけ込めました。フォアチェックの徹底と、チャンスを感じて勝負する力がついて来ているから可能なんだろうと感じました。

今日は、みんながサッカーが楽しいと思えた一日だったのではないでしょうか!?
ただしプレーが楽しいと言う従来までの考えから少し変わって来ている様子です。「上手くいった時の達成感」「絶対に勝ちたいと思った気持ちが満たされた楽しさ」「次はこんな事をして見ようと言う欲望感」「相手を絶対に抑えてやろうと言う征服感?」などより具体的になって。。。

明日は11人制の古河招待大会です。
気持ちはage♂age♂状態のはず。
がんばりましょう~

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード