FC2ブログ

 新チーム始動開始! 

松戸FCは、先日の卒団お別れ会を経て、土曜日から新チームが始動しました。
この日は、卒団生9名が抜け、新6年生の3名も所属チームの合宿で抜け、、、と、小規模感をどっぷりと感じましたが、矢切SCの新3年生の子が体験に来てくれて、また2月から参加の常盤平SC新4年生HARUKAも溶け込んでくれて、新鮮な気持ちでスタートを切りました。

年度初めにあたりって事で、チームを1年間どの様に組み立てて行くか考えると、大会を追って行くと分かり易い。
5月末からキャノンカップ(=フットサル)、7~8月に8人制県大会・関東大会、9月から11人制県大会・関東大会、って具合に順番にコートが大きくなり・人数増えて行きます。
今年の松戸は、ずば抜けた個人技の持ち主はいないし、キック一つでサイドチェンジできるキック力の持ち主はいない。よって、まずは狭いエリアでどう戦うのか徹底的に学ぶ。それを大きくなっていくコートに落とし込んで、ショートパスを用いて展開エリアを変えつつ学んできたものを局面で生かしてゲームを組み立てていく。こんな事が可能になるのではないでしょうか。
もちろんパスでの局面打開もあるでしょうが、個の力で打開する事を覚えなければならない年代でもあります。よって、1対1の練習を徹底する必要もあります。

かなり大雑把な事を書きました、その為にどの様に練習を組み立てたら良いか、KANAI監督はじめチームスタッフの知恵の絞りどころです。

他にも細かい事は色々ありますが、そんなことで、早速先週の日曜日は午前が全体練習・午後は高学年中心でフットサル。 暇な?CHIKAやMISAKI、レッズのSAKIも駆けつけ手伝ってくれ、みんなヘベレケになって頑張ってました。
そして、4日(土)は富津遠征で、FC五十嵐ガールズ(新潟)・横浜ウインズ(神奈川)・千葉中央FC(千葉)と交流戦があります。
子供達にとっては、キャノンメンバー入り・レギュラー獲得に向けてのチャンスでしょうし、我々スタッフにとっては現在の立ち位置(チーム力)を見極めるチャンスでもあります。是非有意義な週末にしたいですね。

来年の終着点を楽しみに、今期スタートです♪

スポンサーサイト

 松戸FC女子 卒団の日 

おめでと!

思い起こせば昨年の4月。
スター不在の今年度のチームは厳しいかなぁ、なんて不安を抱きながら新チームがスタートしました。
日々練習を重ね、団結力がおおいに増して、気が付いてみると公式戦や招待試合などで松戸旋風を巻き起こしていました。 そんな松戸FCのガールズ達に相応しく、突風吹き荒れる中で卒団の日を迎えました。


午前中は、彼女達を陰日向で支えたご父兄も参加し、埃と汗にまみれて親子でサッカーを楽しみ、下級生達は卒団生達と楽しくも真剣に走り回り、そして、サプライズゲストの○○○レンジャーも駆けつけました(笑)
1-DSCF0124.jpg
○○○レンジャー達が真剣にプレーをしてしまい、卒団生達からコボレ出た「おもしろくな~い」なんてブーイングは気にしません!!


午後は5年生ご父兄がご用意してくれたお別れ会。

演台にはこの1年、卒団生中心で獲得した各大会のトロフィーが並べられ、KANAI監督代行の名調子で思い出が語られました。
トロフィー
そして毎年恒例のトロフィー争奪ジャンケン。
みな思い入れのあるトロフィーめざして駆け寄ります。
憧れだった大会、MVP級の活躍をした大会、苦しくも結果を出せた大会、初めて出場し優勝した大会など、奪い合うその姿に当時の彼女達の頑張りが私にも思い出されました。

下矢印コチラでは水面下で寿司争奪戦が繰り広げられてました…
影の争奪戦
(隠し撮りなのでモザイクを…)

そして、お別れ会と言えばこちらも恒例「新6年生による余興」。
芸達者ぶりもシッカリと受け継がれています。
が、その模様を載せたら彼女達から干されてしまうので止めておきます。
代わりに、余興にカブリ付いて見ている卒団生&某コーチの姿で雰囲気を感じてください(爆)
1-DSCF0101.jpg

そんなこんなでお別れ会を過ごし、最後は駆けつけてくれたOGも交えて記念撮影♪
congraturations!

今年度の結びとして

彼女達にとってこの1年、良い時だけではなく思い通りに行かないプレーや試合があったと思いますが、最後を笑って迎えられた事は非常に嬉しく思います。
最上級生としてのまとまり、5年生以下のメンバーと築いた絆、チームの団結力を感じずにはいられません。この経験は彼女達の財産になるだろうし、これからの新チームの良きお手本になってくれました。
また、本格的にコーチとして携わった初年度に、関東大会はじめ、2度も全国大会に連れて行ってくれた事は、私の財産にもなります。ありがとうm(_ _)m

そして何よりも嬉しいのは、卒団生みんなが中学にあがってもサッカーを続けてくれる事。
スタッフ一丸となって、技術だけじゃないモノを多少なりとも伝えられたのかなぁと思います。

CHIKA、アカデミーで更に磨かれろよ!
NANA・YUKINO・RIKO、松戸MACSで更なる飛躍を!
S.MISAKI、修徳でOG達と松戸魂を遺憾なく発揮しろ!
SINO、クラッキスで男子に負けるな!!
I.MISAKI、サッカー部に入る!って決心した気持ちを忘れるな!!
MEI・MINAMI、ジェフの星を目指せ!

卒団=次への新たなスタートです。
今以上の厳しい世界がまっていますが、
努力は自信を生み、自信は力を生みます。
ガンバレッ!!

たまには里帰りしてね♪



 浦和ラッキーズ杯 準優勝! 

20日からの3連休は雨でスタート...
ラッキーズ杯・順位決定トーナメントは1時間遅らせての開会となりました。
これが功を奏し、大会スタート時には雲が切れて快晴に!グランドの水捌けもGood。
雨中でのゲームが避けられたことは参加チーム・大会関係者にとりホッと胸を撫で下ろしたんではないでしょうか!?

と言う事で、松戸FCの準決勝は快晴! の中で「TSガールズ」と戦いました。
この日は所属男子チームのお別れ会やインフルエンザなどでレギュラー中心に多数が欠席。
なんとか6年生4名・5年生3名・4年生5名がそろうと言う苦しい台所事情でした。
がっ!相手のTSガールズさんも他の行事に選手が分散して7名しかそろわず...
日程が順延された影響は先方の方が厳しかった様です。

DSCF4550-1.jpg
↑気合の表れか、普段よりも円陣が大きい!?

試合は松戸の一方的な展開となりましたが、オチビちゃん達を含めた不慣れなメンバーでの試合でもあり、チグハグ感満載。それでも6年生中心に繋ぐサッカーを徹底。相手が少ない事で4・5年生もある程度楽にプレー出来たから、試合の雰囲気や6年生達の繋ぐプレーに気後れせずに行けてたのではないでしょうか。
相手チームの粘りとGKのポジショニングで大差とはなりませんでしたが、結果3-0で勝利する事が出来、決勝戦に進出です。


決勝戦は、戸木南ボンバーズ。
今年の対戦成績はほぼ互角。選手同士仲が良く、でもお互いに相手を意識しています。
そんな意味でも今年度最後の大会で、しかも決勝戦で戦えた事は、参加した6年生にとって思い出になるはず。
試合はと言うと、序盤こそボランチ・DFラインの所で凌いでいました。このままスコアレスでPK戦を経験させても面白いかも!なんて思ってましたが、徐々に戸木南ペースに。前半の終盤、相手CKからのコボレをズバッと決められ、1点を献上。一瞬足が止まってしまった結果です。こんな時に1歩足が出てれば...彼女達は感じてくれているはずです。
後半は相手キックオフから一気に攻込まれて中に折り返され、ファーサイドから押し込まれて失点。ここでも一瞬の気の切れ目が戸木南得意の形を生んでしまいました。その後は一進一退。松戸は6年生でチャンスを作り出すも、最後が崩せず...
結局、0-2で敗れて準優勝でした。
それにしても戸木南は選手層が厚い。大会が重なり選手が分散しても、出場したメンバーの個の技術は高いです。彼女達のキープ力を、うちの4・5年生に付けさせたいなぁと思いました。

この日の2試合は2トップの布陣で臨みましたが、FW2人がYukky始め4年生3人で交代交代出場。この布陣での出場は皆初めてでポジショニングが分からない。ゲーム前やゲーム中のベンチで説明を加えながらの出場させ、少しずつ理解してきました。作戦ボードや頭の中の事をフィールドに落としこんで実践するのは難しいし、経験が必要です。
次年度のチームにはサイドを匠に駆け上がる選手が左右にそろっています。ここを生かす為にも、今後の中で2トップをマスターさせたいです。

最後に順位決定トーナメント表です。
決勝トーナメント結果


 なでしこカップがもたらしたもの♪ 

松戸FCは先の2月に「なでしこカップ 全国ガールズエイト(U-12)サッカー大会」へ参加しましたが、試合経験・大会結果だけじゃない、「新たな交流の輪」が生まれました。

予選後の順位決定トーナメントで対戦した、新潟県の『FC五十嵐ガールズ』さんとの新たな繋がりです。
試合後に、お互いの検討を称えつつ「今度、交流戦が出来たら良いですね」と、ご挨拶を交わしましたが、そのFC五十嵐ガールズさんとの交流戦が実現します。

時は来月4月4日(土)。
FC五十嵐ガールズさんが卒団記念旅行でで千葉に遠征されるんです。
さらに、日頃から対戦している横浜ウィンズさんに声をかけたところ快諾を頂き、3チームでの交流戦が決定しました。他にも県内の女子チームに声をかけており、こちらも参加となれば、より大きな交流の場となります。

今から楽しみです。

 浦和ラッキーズ杯 予選結果 

昨日の荒天とはうって変わっての晴天。
1日順延で今日がラッキーズ杯の予選でした。

予選は2試合。
初戦は大宮日進SSレディース戦です。

毎度初戦の入り方に問題のある松戸FCですが、この試合は右サイドが上手く起点となって、外から切り込んで中でフィニッシュ。こぼれた所をミドルから。コンスタントに得点を積み重ね、5-0で勝つ事が出来ました。
欲を言うと、中央のCHIKAがフリーの場面が多いにも関わらず、あまり有効に使えなかった事ですかね。そこでのワンクッションが無く、また中から切り崩す姿勢が少なく、攻撃がサイドに集中し過ぎた為、時間を追うごとに攻めにバリエーションが無くなってしまいました。
特に、時間が経過するにしたがって、起点が右だけ…になってしまってたのが気になりました。普段の松戸は、左右からの揺さぶりが持ち味なんですが、左サイドが妙に引き気味。時折、ドリブルで駆け上がるものの、中央とのワンツーなどパスワークがどうにも噛み合わず、決定機を作り出すに至りませんでした。実はこれが後の2戦目で苦戦する事にもつながります。

続く2戦目。
予選1位抜けを賭けての戸塚FCガールズ戦です。

前半立ち上がりのボールポゼッションは有利だったにも関わらず、相手のドリブラーにカウンター気味に崩されること数回。松戸のDFはズルズルとラインを下げ、縦長の布陣になってしまって、myボールへのフォローが遅れ個々の選手が孤立する破目に。それでも攻め込む時間は多く、シュートチャンスを迎えますが、相手の4年生キーパーが素晴らしかった。これに刺激された相手の守備は堅くなる一方。素早い・しつこい寄せに苦労した前半でした。
後半はラインの修正をし攻撃に厚みが増してきましたが、これも全て跳ね返されて、時間の経過が焦りにつながったのか、無意味な縦パス、シュートなのかセンタリングなのか分からない意思の無いロングキックが続き、ストレスの溜まる展開。大事に確実に得点したい気持ちも芽生えてしまい、シュートチャンスを失う。なにもかもチグハグです。
そんなこんなでタイムアップ。0-0の引き分けです。
後半の彼女達の「何とかしたい」って気持ちは分かりましたが、唸るしかない。そんな1戦でした。

結果、1勝1分の得失点差で辛うじて1位抜けでした。

★全体の予選結果は↓↓↓↓

予選結果


20日(金)の祝日に1位~4位をかけての順位決定トーナメントに臨みます。

★決勝トーナメント↓↓↓↓

順位決定トーナメント


ただ…

13日にもつづりましたが、20日当日は主力がゴッソリと抜けてしまいます。
さっき名簿をもとに参加者をチェックしてみましたが、通常のスタメンから7名が離脱!?
とは言っても、昨年の和光カップ決勝トーナメントでも同様の状況が。
確かこの時は準優勝に食い込んだ!
僅かな6年生に5年・4年が合体・団結して、松戸魂を発揮しよう!!

とっておきの魔法も用意しておきます。

 浦和ラッキーズ杯 順延です(TヘT)グズ 

明日・明後日で開催される「浦和ラッキーズ杯」。

明日の午前中まで悪天候と判断し、明日の開催は中止となりました。
明後日が予選、20日(祝)が順位トーナメントとなります。

そう言えば20日って、新松戸SCがお別れ大会だったな~
5・6年の新松戸組がゴッソリ抜けて…
苦しい戦いを強いられそうですが、勝って結果を残したいですね。


 クーバー体験 

昨日、娘のYukkyがクーバー・コーチング・スクールの体験会に行ってきました。

去年までは学校の男子達と放課後にボールを蹴ってたりしてましたが、最近は技術やスピードなどの差を感じてきているのか、放課後の球蹴りが減少。 でもサッカーが好きだし、少しでも上手くなりたいし、、、なんて思っていたんでしょう。常盤平SCや女子トレセンでのチームメイトのRINAが行くと言うので一緒に、既に通っているトレセンのRIOの曜日に合わせて行ってきました。

行ってみると、当然まわりは男子ばっかり。初めてだし緊張してたとは思いますが、男子の中でも疎外感を感じなかったのか、楽しかったと言ってました。是非、入りたいとも。
見学した感想は、スクール生達の自己表現力と積極性の高さを強く感じました。ボールを持ったら自分で工夫し何とかしてやろう!って気持ちを感じましたし、ボールが無い時の声によるアピールも盛んでした。

私は日常の遊びの中で成長すれば充分と思っていましたが、メンタル面含めYukkyの足りない部分を学校やチームとは違う子達から影響を受けるのもアリかな~とも感じて帰ってきました。
来週も体験に来て良いよ~とコーチから言われ、楽しみにしているYukkyを見て、4月からお世話になろうと決めました。(本当は私が星一徹と化して鍛えてあげられれば良いのですがね…)

尚、体験の見学は、「偶然にも」千葉の取引先で仕事をこなしてからの出来事。
「なんで居るっ?」「ジャージじゃないっ!?」って顔をしてたCHIKA!NANA!
決して仕事サボってたわけじゃないぞっσ(`ε´) 単なる親バカですわ~

 松戸市春季サッカー大会「女子の部」組合せ決まる 

昨年7月にブログを開設以来、10,000ビューをオーバーしました。
つたないブログですが、いつもご覧頂きありがとうございます。

さて、次年度の松戸市春季サッカー大会「女子の部」の日程・組合せが決定しました。
女子の場合は1年生から6年生までの混合で6人制ミニサッカーでの対抗戦です。

今回の参加チームは、まつひだい(A)・(B)、きぼう(A)・(B)、新松戸、ラビット、の計6チーム。
4月26日(日)に、主水Gにて総当り形式で大会が行われます。

Yukkyが所属する常盤平SCは、女子が5人なので1チームに満たない不参加。
そして、当日は女子トレセンの練習もお休み。
きっと暇だろうからYukkyと一緒にノゾキに行こうと思います。

ところで、現6年生が卒業した後の女子トレセンメンバーは23名。
この内、女子大会に参加するのが15名。
残りの8名は各所属チームで男子に混ざって各学年の春の大会へ参加します。

例年思う事ですが、
男子チームで出場機会が少ない女子選手は、女子の大会に参加出来ないものだろうかと。また、出場機会があったとしても女子の大会に参加出来ないものだろうかと。各チームに点在している少女達を集めて、まさにサッカーフェスティバルって感じで出来ないものだろうかと。特にトレセンに参加していない低学年を中心に、ご父兄も含めて、女子サッカーと言うものに触れる機会が出来ないものだろうかと。サッカー少女をもつ親として、またトレセンコーチとして、大袈裟な言い方かもしれませんが、女子サッカーの普及・拡大も、市内のサッカーを活性化させる方法なのではないか、なんて思ったりもします。
点在している少女達が当日集ってチームを作り、普段とは違う環境でサッカーに触れる。試合機会を得る良い機会ではないかとも思います。

とは言え、
普段から女子単独チームとして活動されている方々にとってみたら、市内大会優勝!って一つの大きな目標でもある訳です。これを目指して戦う選手・コーチにしてみたら、寄せ集めチームがポッと参加して、ましてや上位に入っちゃったりすると…きっと思うところが出てくると想像がつきます。
参加チーム数が増えて盛り上がる事で、そこでの戦いにモチベーションが上がる、なんて言ってくれると良いんですが、それだけじゃ無い様な気もしますし。

とにかく色々といち個人的に綴りましたが、書いてるうちに、松戸には少女~乙女~ご婦人までが集う、女子サッカーフェスティバルがあるじゃないか!と気が付きました(^_^;)
市内各チームのご協力を頂き、こちらを充実させるのも一つの手だてなのでしょうね。

とりあえず? 日頃から接している少女達の活躍と新しい人材発掘のために、4月26日(日)を楽しみにしています。


 もうすぐ 第二回 浦和ラッキーズ杯 ですよ 

ブログ投稿、連投です(^_^)v

松戸FC U12のガールズ達は、今週の14日(土)15日(日)は、浦和ラッキーズ杯に参加します。
浦和ラッキーズさんの卒団大会にご招待頂いた訳です。

地元埼玉の強豪チームをはじめ、東京・茨城・群馬・千葉からも1チームずつ参加し、総勢12チームによる大会です。

↓↓↓参加チームはコチラです↓↓↓
予選グループ分け

松戸FCはBグループ。
14日(土)の予選は、「大宮日進レディース」「戸塚FCガールズ」と戦います。

私の記憶が確かなら(最近、人の名前が思い出せず、ボケ脳ですが…)、今年のTOPチームはこの2チームと初顔合わせ。。。のはず。。。
今年度最後の試合が初顔合わせなんて、非常に楽しみですね。
そして1位通過して、翌日の順位決定トーナメントで大爆発して欲しいです。
ねっ!CHIKA監督っ!!

このラッキーズ杯では、試合の合間にU10の交流戦も企画されていますので、TOPチームだけでなく、参加可能なオチビちゃん達も馳せ参じます。
TOPチームの試合を応援しつつ、U10戦に向けて手本にしちゃいましょう!!

え~今回のラッキーズ杯は、松戸のメンバーにとっても、22日のお別れ親子大会を控えた中で、最後の大会参加となります。昨年の優勝のカップは一旦返却しますが、再度持ち帰れる様に、そして有終の美を飾れるように、頑張りましょう(^_^)v

 松戸市U11春季サッカー大会組合せ~ 

ここのところ、週末は早寝に徹してしまい、貯め込んだネタを週明けに放出するクセが…
今日もネタを一挙に(でもタイトルは分けて)放出します♪

さて、タイトルの通り、新年度1発目の松戸市市内大会の日程が発表されました。

Yukkyも次年度は5年生。
所属する常盤平SCは1チーム編成で春の市内大会に臨みます。

予選リーグは4月12日(日)
場所は(ARAKAWAコーチのお言葉を借りれば)『主水(もんど)ナショナルスタジアム』
との事。

ブロックはC~
同組には「きぼう」「トリプレッタB」「新松戸B」がおり、
その内の「新松戸B」「トリプレッタB」と戦います。
★予選全体の組合せは⇒コチラ

新ユニホームのデビュー戦でもありますから、連勝1位抜けで「勝ちユニ化」して欲しい!


ところで、今回の大会エントリーも1チーム。。。
チームの人数は、恐らく新年度も現状通りの24名でしょう。
下の学年も同様の時期に市内大会なのでメンバー借りる訳にもいかないし。
どうしても2チームは作れませんね。

別な意味で苦しい台所事情か!?

レギュラーチームとしては、コーチも選手も日頃の練習成果を試して結果という形を出したいだろうし…となると、レギュラーメンバー+アルファしか実践経験が積めない…
確か市内大会へのベンチ入り人数は制限されていなかったと思うので、ユニホームも着れずポツンと観戦する事は無いにしろ、アップだけで終ってしまう人が数知れず。

こうなりゃ~先発メンバーに頑張ってもらい、試合の形勢を決定付けてもらって、一人でも多くのベンチメンバーが試合に出れる状況を作ってもらうしかない。

そんな意味も込めて、Vamos TOKIWADAIRA!!
 またARAKAWAコーチの言葉を借りてしまった(^_^;)

※注
試合の形勢を決定付けて…とは決して対戦相手さんを軽視している訳ではありませんので
誤解の無い様にお願いします。


 ご迷惑でなければ… 

女子サッカーって事で徘徊してたら見つけました。

順天堂大学女子蹴球部のブログです。

母校…
私の時代は男子大学だったから…
男臭満タンの蹴球部でした…
ん~オヤジ度UP(年齢)を感じずにはいられません…
将来、娘がお世話になれれば…
なんて…

って事で、勝手にリンクに追加させて頂きました。

ご迷惑ならばコメくださいm(_ _)m

 浦和ラッキーズ杯 対戦相手決まる! 

3月の初ブログです。
今回は女子サッカー招待試合の予告編。

今年もご招待頂きました、第2回 浦和ラッキーズ杯。
3月14日(土)・15日(日)に天然芝グランド♪で開催されます。

◆14日(土):予選◆
松戸FC U12 vs 大宮日進レディース
    〃    vs 戸塚FCガールズ

いずれも埼玉県勢との試合ですね。楽しみです。


◆15日(日):決勝トーナメント◆
昨年のこの大会では辛くも優勝してますので、今年も優勝目指して頑張りましょう!!


◆U10交流戦◆
両日ともに1試合程度で、オチビちゃん達の交流戦も行われます。
県外のサッカーっ娘とボールを交える良い機会です。
ぜひ参加して、刺激をもらいましょう!!

★浦和ラッキーズ関係者様、今年もお世話になりますm(_ _)m

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード