FC2ブログ

 1年生大会 チーム分け決まる!! 

11月9日(日)の予選リーグから始まる「松戸市秋季サッカー大会 1年生の部」。
Syu~が所属する常盤平少年SCは、AB2チームのエントリー。

先週日曜日に、1年生(確か…)25名がABに振り分けられました。
確か春は、1年生は11名位しかいなかったと記憶してますが、この半年で25名!
随分と増えたもんです。

この大会は6人制のミニサッカー。
25人÷2チーム≒12・3人。結果論ですが3チームエントリー(≒8人/チーム)した方が、
個々の出場時間が増たんじゃないかな~なんて【かなり勝手な親心】(笑)が働きますが、
病気や都合などによる欠席者が出ることを考慮すると「やっぱ2チームだな~」と呟いてたりして(^_^;)

前フリが長くなりましたが今回のチーム分け、Syu~はAチームになったそうです。
でも、一番上手い!と思わせるToshiくんはBチーム。
嫁から聞いた範囲では、力が均等になるように振り分けられたそうです。

まあ、この頃の上手い下手なんて言うのは気にする事じゃないし、両チームのメンバーを聞くと
それぞれ個性があって面白い試合をしそうだなぁと、私自身も今からワクワクします。
Syu~曰く、練習でのA対Bのミニゲームではライバル心むき出しで盛り上がり、「面白い!」
って言ってます。これは期待大です。

今週末の練習を経て、当日は皆が活躍して欲しいです。
微笑ましい団子サッカーを期待します(*^_^*)

さて当日の対戦相手は、、、

Aチーム⇒矢切A、新松戸A、 
Bチーム⇒松戸旭A、ダックB
スモールハーバーさん、偶然にもうちのSyu~が対戦相手ですよ!宜しくお願いしま~す。

じゃあ、Syu~のポジションは?  …まだ決まって無いそうです。

今週末にGKを決めるらしく、「手を挙げようかな!?」なんて言ってますが、
お前はゴールスローしたいだけだろ~!σ(`ε´)
そして、団子が嫌いだからだろ~σ(`ε´)
わかり易いヤツです…

ちなみに試合でSyu~を見付けるのは超簡単。
身体と態度のデカイ奴が、団子の外側でボールがこぼれて来るのを「ポツン」と待ってますから。

積極的にボール触ろうよ!何で~?って聞くと、
ドリブルするスペースが無い、密集しててシュートが出来ない、蹴っても人に当たってツマンナイ...
勝手なヤツです…親に似て(嫁の方ですよ~)

とにかく、Syu~にとっても私にとっても初めての1年生大会。
2人でワクワクしっぱなしです。

スポンサーサイト

 オチビちゃんチームに収穫あり! 

昨日の日曜日は予定通り千葉県8人制ガールズリーグ(G8)の試合が実施されました。
松戸FC女子はこの日2試合。5・6年生不在のため、3・4年生で臨みました。
来年・再来年の主力になって行く少女達です。

相手はもちろん5・6年生が主体で、そんなチーム相手にどんな事が出来るのか、どんな課題が見えて来るのか、また現在の自分達の立ち位置は、など色々な意味で期待していたゲームです。
でも練習してない事、練習で出来ていない事を求めるつもりもありませんでした。

この日の目標は大きく分けて3つ。

①蹴り合わない(セーフティーを目的とした意図あるクリアは別ですが)
しっかりトラップしてまずmyボールにする事。
パスは最終手段で、ドリブルでボールを運ぶ事。
何人抜けるか!?果敢にチャレンジしてゆく事。

②3-3-1と言うフォーメーションの中で左右の動きを意識する。
攻守(前後)の動きは覚えてきた。次は左右の動き。
自分達のキック力を意識して、ボールポジションに対して自分は右寄り?左寄り?にどうポジションをとって行くのか!?少年チームで広いコートを経験している子達ばかりではないので、どうバランスをとって行くのか経験する良い機会です。

③次のプレー(ボールの動き)を予想する。
予想が外れても良い、意識する・考える事にチャレンジしょう!
これが出来りゃ~私もJリーガーだった!?(笑)
積極的なプレーに繋がる大事な事、でも非常に難しい事。
今は姿勢(気持ち)を持つ事を覚えて行って欲しい。

結果は、

vs三里塚FC女子 0-8で敗戦。
vs千葉中央女子  0-14で敗戦。

20分ハーフの試合を交代選手無しで戦い抜いた結果ですが、何点取られても次のリスタート後は、1点取る!ゴールを守る!と言う気持ちが伝わって来た試合でした。
ほぼ全員がFW~MF~DFの複数ポジションを経験する事が出来ましたし、当然、良かった点や課題が多く見つけられました。

例えば良かった点、

決して蹴りあう事をしなかった中で、
自分のスピードを生かして、何度も果敢に縦へ突破を試みる姿勢。
練習したての「切り替えし」や「引き技」をチャレンジしていた事。
足の速い子がDFとして上級生に負けないスピードで必死に喰らい付いていたのも印象的でした。

試合が進むにつれ、
守備的エリアで左右に間延びせず、数的優位を感じてくれた事。
時折、次の動きの予測が的中し、守備でのカバーリングや得点チャンスが出来た事。
しかも、自分達のキック到達距離を意識し、コンパクトに試合が出来た事。

これだけの大差で負けたにも関わらず、
全員が悔しい思いで「勝ちたかった」と最後に言えた事。
クヨクヨせず「練習頑張って行こう」と思ってくれた事。
解散!って言ってるのに、ワイワイとミニゲームをするほどサッカーが好きな事。  などなど…

じゃあ課題は、

失点は、上級生のスピード(走力・プレースピード)で浅いラインを突破されたもの、体格差でボールを優位に扱われた事、キック力(クリア・シュート)で負けた(ビビッた)事、によるもの。
(浅いラインにせず全員で守備すれば、こんな点差にはならない。でもトレーニングの意味が無い)
これは身体や心の発達と同時に解決する部分が多く、それを促す(高める)練習メニューを増やして行く事で時間が解決すると思ってます。
但し、その中で自分が優位にたてる長所を磨いて行きながらとなります。

強いプレッシャーの中で、如何に「止める」「キープする」「仕掛ける」が出来るか。
繰り返しの練習が絶対条件でしょうが、チームには全国出場って言う上級生達がいます。
今までは分かれて練習してましたが、今後一緒にプレーする事で刺激を受けながら精度を高めて行くことが必要でしょう。

今までは1対1の練習含めて個の力のUPを中心とした練習内容でしたが、更に2対1・2対2・3対2などの練習を増やして、局面打開の力を付けて行くようにしたいと考えます。

あとはGK。
GKが居ないので、今回もジャンケンで決めました。
これが一番大きな課題かもしれません。。。


こんな試合を見たご父兄は、今後について色々心配されたと思いますが、長年チームに携わっているコーチの目には「期待感」が膨らんだそうです。
私自身もチームに携わり始めて半年ですが、日々の成長を実感しています。
6年生で花が咲く事を目指して、微力ながらお手伝いをして行きたいと思います。


あっ、そう言えばYukkyのこと全然触れてない…
この2試合で、GK(ジャンケンよわ~)・右DF・右MF・中MFをやりました。
プレーの良し悪しは、お風呂の中や布団の中で語り合いましたので、割愛!
ただただ、今後はGKもやらされるんじゃないかとビクビクしているとだけ書き記しておきます(笑)
なんせ父(私)がGKだったもんでね( ̄ー+ ̄)ニヤリ…一応本人の意思を尊重するけど~

 モチベーション注入! 

4・5年生のモチベーションが俄然あがった!
今度の日曜日に、千葉県ガールズリーグの第4節が開催予定。
今までの対戦成績表はコチラ

松戸FC女子では、日頃はU12主体で出場していますが、4節はU11(4年生主体で3~5年生)が出場します。
当日U12チームは、三郷市近隣招待サッカーにご招待頂いている関係で、埼玉県の強豪チームと対戦中。
次年度に向けたチーム作りをスタートさせたいと思っていたところでガールズリーグがあり、U11には良い機会となりそうです。

当然、U11のメンバーにはリーグ戦出場の旨を告知したので、ガッツリとモチベーションがUP。
土日の練習にも気持ちが入ってました。
次年度のチームには例年と異なってズバ抜けたタレントがいません。
得意不得意はあっても、団栗の背比べ。皆で切磋琢磨しているところです。
言うなれば、誰にもでも先発で出場できるチャンスがある! 娘Yukkyも張り切っています。

リーグ戦は今まで全勝で来ているので、当日は勝負を意識した采配になりそうですが、上級生達相手にどんな事が出来るのか!?私達スタッフも非常に楽しみな一戦です。

そうそう、今日(19日)は浦和レッズレディースJYに今年入ったMIKIが遊びに来てくれました。
「U13日本女子選抜だっ!」って事で、みんな最初はビビリながらのプレーでしたが、最後のゲームでは真剣そのもの。お~逞しいねぇ!!
MIKIにとってはオチビちゃん達相手で物足りなかったと思いますが、笑顔でボールを蹴る姿にはホッとしましたよ。
OG達の活躍と里帰りが後輩達の刺激になります。またいらっしゃ~い♪

 Bチームが大会で試合をする意味って… 

本日、公式戦である東葛リーグにYukky達のBチームが出場しました。

試合数日前から「こんな事」を考えてた私。まずは「こんな事」をポチッとして見て下さい。

以下は試合を見終えた後の感想などです。
「こんな事」を考えてた期待感が見事に打ち砕かれている為、誤字脱字・文章の乱れ等ありましたらご容赦下さい。
あと、本文はいち感想です。考えは人それぞれだし、批判・誹謗中傷を目的としておりません。

良い言葉がありました!愚痴って事で(^_^;)

さて、今日は2試合。vs湖北台、vsカナリーニョBでした。
※あえて試合結果にはふれません。

まずvs湖北台戦。
前半は4年生主体で戦い、後半は4年生4人と3年生の助っ人君が交代し出場。
当然、4年生の中でも力が劣る方のYukkyは前半のみの出場で助っ人君と交代。
前半20分間のチャンスを貰いました。

次にvsカナリーニョ戦。
試合はやはり4年生主体スタート。前半10分前後でYukky含めて、1試合目で交代した
4年生4人と3年生が矢継ぎ早に交代。
退いたメンバーは何回ボールを触ったか?(答え:片手で足りそうです)
試合は最後まで接戦が演じられました。

この2試合で私の頭の中には沢山の????が…

【その1】
スタメンでGKを見たら見慣れない子が。お~3年生か♪
でも、Bチームには4年生のGKが2人居たよな~?
あっフィールドプレーヤーで出てました!(途中交代で退く)

【その2】
2試合目で前半10分の交代劇。
10分で子供らは何を経験できたのか?
しかも1試合目と違うポジションの子もいたし。

【その3】
2試合目の後半残り7・8分。前半で退いた子達がアップを開始。
交代フリーだからね。勝負が決まっちゃったら再投入?敗戦処理か?

【その4】
1試合目のハーフで3年生と交代した4年生。この時点で3点のビハインド。
接戦だったら2試合目同様の選手起用だったのか?

以上の???に出した私の答えは。
今日の試合はBチームの底上げ(経験・チャレンジ)が主眼では無く、勝つ為の試合でした。
※事前に聞いてりゃ悩む必要なかったな~


但し、帰宅後に我が家では多くの涙が…

2試合目は何故開始早々交代させられたのか理解出来ないYukky。
目をウルウルさせてました。
本人は男の子より劣っているのを充分理解してますが、私が「経験を積むチャンスだぞ!」と
ハッパをかけたのがいけなかったのか、その時間が短かった事が悔しく、ポロッ(ToT)
交代の答え(勝つ為に力の劣る4年生と上手な3年生を変えた…的な事)をはっきり告げると号泣。

練習付き合うから一緒に頑張ろうな!と私まで泣けて来ました。

さらに
Yukkyが寝静まった後、応援に行った嫁と色々話をしてたら嫁まで号泣。

ん~対応に困りました…

【まとめ】
子供のフォローは親の役目。頑張って行こうぜっ!!
女子トレセンサブチームの育成を担当する新米コーチとしては、今日の試合は、勝負とモチベーション・子供の気持ちのバランス・手法は?などを考える良い機会であった。
試合毎の目的を選手と共有し、如何にモチベーションを上げて行くか、選手起用・交代で選手・チームのモチベーションを如何に維持向上させて行くか。技術指導以上の難しい部分だと痛感しています。

【おまけ】
試合中、うちのチームのある父親が、息子が上げたセンタリングに中で他の子が合わせ損なった際、「せっかくセンタリング上げてんのによ~σ(`ε´) 」って30m以上離れた私にも聞こえる声で「呟いてた」のにはビックリ。周りの親達だけじゃなく、当然、息子さん&ミスった子に聴こえてました。
何も言えんね…

 【予定】久々の公式試合! 

かなり間が空きましたが、今週日曜日に東葛地区のリーグ戦「東葛リーグ」が再開されます。
我が常盤平SCは、この大会へはA・Bの2チームがエントリー。
24人?の4年生では2チームにやや足りないので、3年生の助っ人君達をお願いしています。

4年生だけだと微妙な人数の関係上、日頃から1チームでの大会エントリーが多いため、
Aチームの子達は各大会に出場して試合経験を積んでますが、その他の子達にとっては
今回のBチームでの経験は絶好の機会だと思います。

うちのYukkyはもちろんBチームで出場予定。
男の子達の中での試合なので今からビビリ~かな?と思いきや、凄く楽しみなんだとか!
少しずつ逞しくなってきてるんですね♪

走力・技術・体格・プレースピードでは男の子達に劣っていますが、それらを埋める何かを
掴み取る機会にもして欲しいなぁと欲張ってしまう私…
また、以前よりも「出来る!」って事を少しでも感じて自信につなげて欲しいなぁと思います。

公式戦と言う真剣勝負の中で娘がどんなプレーをするのか、私自身も非常に楽しみです。
本人は凄く楽しみ~と思っていても、実際試合が始まると否を無く男子との差を感じて
消極的になってしまうでしょう。

女子トレセンの中で練習してきた事・出来た事を一つでも多くトライしてみよう!と
ハッパをかけて試合に送り出したいと思いますし、心が折れない様な「魔法の言葉」を
考えとかなきゃ~なんて、筋肉質な脳ミソを今からフル回転させてます。
(ここ数日の頭痛の原因はこれだったか!?)


お~っと。ビデオカメラとデジカメの充電をしておかなきゃっ!

 またまた3位。 

雨で順延だった「松戸市議長杯」決勝リーグ戦が4日(土)秋晴れの中で行われました。

市議長杯

新松戸(A)、トリプレッタ(A)、矢切(A)、常盤平SCの4チームの総当り戦によって優勝以下順位を決めるものでした。

我が常盤平SCは、

1戦目、vs新松戸(A)…2-0で勝ち!
2戦目、vsトリプレッタ(A)…1-4で敗け...
3戦目、vs矢切(A)・・・0-1で負け...

1勝2敗で3位という結果でした。
(優勝:トリプレッタ、2位:矢切)
まだまだ2強には敵わないな~って結果です。

以下、いちサポーターとしての感想です。

今回の対戦では、
相手は左右にボールを繋ぎ突破をはかって来る。
一発でボールを取りに行ったところをかわされピンチになる。
辛うじてボールを奪取するが、縦へクリアするのみ。
クリアもボールが浮かずに相手に引っかかる。
クリアボールを拾われて、また攻められる。。。
力の差がハッキリとしていた、こんなゲーム内容でした。

【出来てた事・頑張ってた事】
・守る意識が非常に高かった。
・特に一人目がかわされた後、2人目・3人目がフォローに行けていた局面が多かった。
・最後まで諦めていなかった。
・自チーム(仲間)への文句が無かった。(文句を言っている余裕が無かった?)
・ファインプレーを皆で誉め合えた。
などなど…

【ガンバレ~ってところ】
・ミドル・ロングのボールを蹴れるようになれ~♪
・意図の無いクリアを少なくして行け~♪
・個々のボールキープ力向上!苦しくてめくらパス…はご法度!!
・攻め、守りでの1対1の力を養おう!
・3人で局面を打開する術を学んでいこう!
などなど…

とにかくまだ4年生。負けた(ToT)って事を気にせず、
強いチームと対戦したから感じた課題を意識して
練習に取組んで欲しいですね。

さあ次は東葛リーグだ!!
って大会が続いて練習出来ないねぇ…

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード