FC2ブログ
 2008年09月の記事一覧 

 一人で大変でした(-ε -)フ~ 

昨日の日曜日、女子トレセンの練習ではコーチが私一人。
上級生達は千葉県ガールズリーグの為に不在。
更にその会場で4級審判更新会があったので引率以外の多くのコーチが会場入り。
よって練習は残った下級生8名と私のほか事務局担当コーチでした。

少女8名に対して練習担当コーチ1名って書くと「何が一人で大変だ!」と
お叱りを受けるかもしれません。
ある程度の練習メニューは組み立てていたけどコーチ一人は想定外。
しかも少女達8名の内訳が(年が)幅広くってね~。。。

4年生が4名、2年生が1名、1年生が1名、年中さんが2名。

ん~練習メニュー完全に組み直しだなっ・・・

2年生以下の撫子ちゃんたちはサッカー大好きなんだけど、途中で飽きてきちゃう。
やむを得ず撫子ちゃん達に合わせたメニューになってしまい、4年生達には申し訳ない
練習会になってしまったと思います。

例えば、
どうしても目が行き届かないので、同じマーカーを使って、
撫子ちゃん達は「ボールに慣れるようにフリータッチでジグザグ~」、
4年生達は「ダブルタッチだけ~」「片方の足でインサイド・アウトサイドでジグザグ~」、
など内容を変えてやってみたり工夫はしましたが、結局、撫子ちゃんに付き添う場面が
多かったな~。

例えば、
それぞれグリットの中で3対1のボール回しをしてもらいましたが、
「ねえコーチ~、ほら葉っぱ~♪」「コーチ、パパより年寄り~」などと撫子ちゃん。カワイイです♪
昔っからちっちゃい子にはモテモテの私。4年生達そっちのけです(笑)

コーチ達が揃う日頃の練習では撫子ちゃん達を見てくれるKコーチやSコーチがいらっしゃり、
私は4~6年生の練習に専念出来るありがたさを感じたと同時に、撫子ちゃん達を指導(と遊ぶ)
する大変さを味わいました。

あ~反省点が多いな…


で〆は、ごちゃ混ぜでミニゲームをしましたが、「今日やったドリブルを沢山使ってみよう!」と言う
テーマに全員がチャレンジしてくれました。
そして、みんな楽しかったんでしょうね!15分を2本やっても、「まだやる!」で5分延長。
なんと撫子ちゃん達からもリクエスト有りですよ!
涼しかったと言うこともありますが、体力が付いて来たんですね、ビックリです。

最後に、
私:「今日の練習で何が一番楽しかった?」
全員:「ボール(ハンカチ?)落とし!!」←アップ代わりにやったヤツね。

お後が宜しいのか!?

来週も笑顔で会おうぜ~

スポンサーサイト

 頑固な息子に変化が! 

息子のSyu~は大の自転車嫌い。
昨年(年長さんの時)に補助輪を取って練習した所、
ヨロヨロ~⇒ガサッ…
植え込みに突っ込み大泣きしました。

そのたった一度の「失態」が自転車嫌いへと...
怖い+恥かしいと言う気持ちが乗りたい気持ちを上回って、
全く乗りませんでした。幾ら私が煽てても、甘い誘いをかけてもダメ。

そんな心を溶かしたのは、姉Yukkyの熱意。
弟と一緒に自転車で色々な所へ遊びに出掛けたい、
サッカーへ2人で自転車で通いたいって気持ちでした。

先日の23日、Yukkyが上手く誘い出して付っきりで練習した事で、
Syu~に自信が芽生えてきました。
以降今日まで、学校が終ると毎日2人で練習していて、毎朝報告を受けてます。
Syu~は器用ではないのですが、気持ちが入ると根気強く取組みます。

「乗れる様になったら新しい自転車買ってあげるよ~」と誘っても
「イラナイッσ(`ε´) 」って言ってたのに、今じゃ「買って♪(^o^)」とオネダリする始末。

ほんの数日見ない間に上手に乗れてるだろう事を期待しちゃいますね。
後は安全教育だな。

 順調に回復中です(^_^)v 

先日の試合で思わぬ怪我をしたダメな私。
仕事をサボり早く終らせ痛飲通院生活をしていますが、順調に回復中です。
お医者様曰く「回復が早いですね~(年の割には.....)」。
余計な影の声にもメゲズに献身的に患部を労ってます。

仕事柄、外出の機会が多いので、帰宅すると患部が熱を持ってる始末。
直ぐに保冷材で患部を包み10分程ボケ~。
少し間をおいて、氷で患部をマッサージ。
シャワーを浴びた後に再び氷でマッサージ。

毎日欠かさず続けたお陰で、腫れも引き、内出血も落ち着きました。
ただ、まだ体重をかけられないので、指2本をくくってます。
また、かばいながらの生活で足に余計な負担がかかっているらしく、
かなり大袈裟なテーピングをされてます。
でもこのお陰で結構楽ですね。

あし


なんだかサッカーブログが闘病日記になってしまった…

気を取り直して、
週末の子供達の練習に向けて直しちゃうぞ~!
(このブログ、先生見てないだろうな~?)

 うぅぅぅ 怪我しました… 

やっぱり?…
不運…


今日は県のオーバー30郡市対抗戦、予選リーグ3位後の順位決定リーグ戦でした。
対戦相手は、①匝瑳郡②旭市。

で、1試合目でヤッちゃいました。
向かってくる相手より一足早くボールをキィ~ック!
のはずが、相手のスパイク裏を一緒にキック…

現在、親指が腫れてます(ToT)
体重がかけられません(TヘT)グズ

とりあえずアイシングをして薬を塗ったけど、40過ぎてからはメッキリ怪我の治りが遅い。
仕事にも影響するなぁ。(24日にフットサルの練習会があるんだけどなぁ)

あ、試合は1試合目は0-1で惜敗。
人が集まらず9人での戦いでしたが、チャンス・シュートは松戸の方が多かった。
序盤のトリッキーなプレイから失った1点が重く、悔しい敗戦です。

2試合目は土砂降りの中でキックオフ。
せっかくの芝のピッチがドリブルもままならない状況に変化した中、迎えた前半2分。

雷

中止となりました。
後日やるんだろうか?

ん~散々な1日…

 久々に息子とプレー 

台風接近中で土曜日に行われる市内小学校の運動会が翌日に順延らしいです。
って事は、日曜日に予定されている4年生大会の上位順位決定大会とバッティング…
常盤平SCも24人のうち半数以上が運動会で、試合に来られるのが10人位。
他のチームも同様らしく、大会自体も10月4日に順延になりました。
まあグランドが河川敷だから、コンディションを考えると、その方がプレーする側にとっても良いね。

さて、先日の日曜日に、久々に小1の息子とボールを蹴りました。
4年生チームvsコーチ&お父さんチームでゲームをする事になって、オチビちゃん達も
お父さんチームに混ざって参戦したわけです。
息子らオチビちゃん達は、まだミニサッカーしかした事がないし、楽しい団子サッカー族だから、
フルコートのゲームでどんな事をするのか興味津々でした。

ゴール前に張り付いているオチビちゃん達に、お父さん達が愛情タップリのパスを供給。
ワイワイと群がってコボレ球をプッシュ!!年中さんや少女の活躍でゴールを量産です♪

そんな中で我が息子はと言うと、
お父さん達がボールを持つと人のいないスペースへ走り込む。
サイドから攻めている時に、ファーサイドへ走り込んでセンタリングを窺う。
相手ボールになると一目散に中盤やDFラインまで戻る。
などなど…

教えた事なんてないのに、1年生なりにフィールドの大きさや使い方とか感じてたんですかね?
また、ゲームの途中途中で「何故そこに走って行ったの?」と聞くと、
パス貰えそうだから!とか、点が取れそうだから!とか、やられちゃいそうだから!
とか言ってました。

これ以上書くと親馬鹿丸出しなので、まとめに入ると、
オチビちゃん達にも閃きと言うか感性ってのがあって、それまでの経験で養われたものを含めて
頭を使ってるんですね。結果はどうあれ、その都度考え判断している訳ですよ。
この部分を潰さずに伸ばして行ける様、親として接して行かなければいけないと痛感しました。
また、女子チームのコーチングの中でも意識して行かなければ…と思いました。
100点満点の接し方は出来ないと思いますが、100点に近づける努力はしないといけないと…

おっ!中々ヤルじゃん!!って思う機会が増えるのを楽しみにしている今日この頃です。

 3位でした。 

日曜日の試合による疲労をいまだに引きずっています......
筋肉痛こそ和らぎましたが、40歳って事を痛感させられますね......
衰えのスピードを遅くする為に日々精進しろって事か!?
生涯現役…随分高いハードルを設定してしまいました(ToT)トホホ

自分の事はさて置き、
常盤平少年SC4年生の千葉県第2ブロック大会の結果です。

準決勝第1試合、流山隼SCvsトリプレッタはトリプレッタの完勝。
続く準決勝第2試合が、常盤平SCvs矢切SC。
市内大会では上位常連の矢切SCですが、公式戦での対戦は思いのほか少ない。
なので、この試合は上位常連チームとの差がどの位なのかを量る良い機会でした。
また、勝てばトリプレッタとの決勝戦となり、今まで勝てなかったチームとの差を量る機会にもなる。
そんな位置づけの準決勝でした。

結果は、1-2で敗戦。(との事)
チーム力は矢切SCの方が上で、かなり押し込まれていた展開。(だったらしい)
常盤平は、守って守ってカウンタ~!しか取れなかった。(みたいです)
ただ堅守は十八番。カウンタ~!が決まっていれば先に2-1の展開にも持ち込めた
おしいシーンもあった。(そうです)

今回、私は訳あって送迎のみ。女子トレセンの新戦力発掘のために某所へスカウティングに行かせて頂きました(^_^;)

第2ブロックの最終結果は、
優勝:トリプレッタ(第2ブロック第1代表)
2位:矢切SC( 同 第2代表)
3位:流山隼SC( 同 第3代表)・常盤平少年SC( 同 第4代表)

って事で、4チームが11月に行われる千葉県ブロック代表選手権大会へ出場します。
全チームの健闘を期待してますよ。

第2ブロック3位



さてさて、
この日は1試合しか無かったし、23人集まったメンバーの半分は出場なし。
このまま解散!の宣言もありましたが、練習場に戻ってサッカーやりた~い!!
子供達の熱意に負けて、急遽ゲームをする事になりました。
子供達が2チームに分かれてワイワイ(^∇^*)
お父さん&兄弟&コーチのチームと対戦してワイワイ♪(*^-^)
年中さんに点を取られてギャ~(ToT)
1年生にボールを奪われヤベ~\(◎o◎)/
コーチやお父さんにもてあそばれてガ~ンw(☆o◎)w
やっぱり皆サッカーが大好きですね。
★本来は帰ってゆっくり出来る所お付き合い頂いたIコーチ、ありがとうございました。

子供達とゲームをして、彼らに足りなかった事(これから伸ばせる部分)の幾つかが分かりました。
まあ今回は志半ばで負けてしまいましたが、来週の市内大会で、また矢切やトリプと対戦するし、
6年生の時にはスコアが逆になるようにコツコツやって行くしかないよね。頑張ろう!



 心も身体も疲労困憊 

今日は千葉県のOver30郡市対抗戦が市原スポレクでありました。
スポレク

天然芝が綺麗に管理されていて、刺さる日差しを除けば最高の環境でした。

結果は…う~書きたくない(ToT)
でも生涯現役宣言をしてしまった以上?戒めを含めて書いておきますか…

まず総評(私についての)
普段子供達相手にサッカーに興じている!とは言っても今日は大人たちの真剣勝負。
気合充分のはずでしたが、頭の中のプレーイメージに身体の動きがついて行きません。
逆に、じゃあこんな具合か?と考えプレーすると思った以上に高いパフォーマンスをしてしまう。
25分ハーフを2試合こなしましたが、合致点を見出すべく「頭フル回転でした」。
動きの鈍い身体に鞭打つだけじゃなく無い頭も使ったので、ホント疲労困憊です。
来週はもうチョッとマシになるようにしたいですね~。

まずリーグ戦1試合目。
相手は柏市。と言っても自衛隊の単独チームでした。
日本を守る為に日頃から良~く鍛錬されていました。サッカーも肉体も…
息の合ったパスワークと、1つのプレーに2人・3人と絡む動き、そして必ず逆サイドで
動いている選手がいる、、、と言った具合で完全にやられてしまいました。
0-5で完敗ですわ~(T_T)

続く2試合目は、南房総市戦。
昨年も対戦していて、こちらの人数が足りず負けた相手との事で雪辱を晴らしたい一戦。
相手のプレッシャーが1戦目よりも弱かった事もあって、ボールを左右にまわす事が出来、
両サイドからの攻撃が上手く機能しました。
左サイドバックに監督が入ってから?チームも引き締まり??更に厚い攻撃を展開。
1戦目で体力を奪われフィニッシュに精度を欠きましたが、終わってみれば2-0の完勝。
楽しくできた一戦でした。

さて来週は、、、
他チームとの得失点差も絡んでくる為、相手はまだ分かりませんが、各リーグの3位同士で
対戦する順位決定戦になる事でしょう。
せっかく芝生でサッカーが出来る機会なので、思いっきり楽しみたいと思います。
ってか台風の動きが気になりますね~

※あまりの疲労から記事を途中で終わらせてしまってました。
 9/17(水)加筆です(^^ゞ

 現役続行!? 

たまには私のサッカーネタを。

今度の日曜日に松戸市選抜として県の郡市対抗戦に出場する事になりました。

Over30の(^_^;)
※1種の委員長とのつながりで呼ばれたから選抜とは言えないか!?

しかも今年で40才。本当にOver30で出て良いの?
バリバリ動ける人の方が良いのでは?
まあ25分ハーフの大会だから何とかなるか♪
相手はJのチームのお膝元の市選抜だったりする…
強敵だ~
まさか引退したJリーガーが出て来るんじゃないか?
不安だ~

色々妄想してしまいます。
試合前の子供達の心境ってこんな感じなのかな!?

でも、一応本番には強いタイプ!
ではないかと勝手に思い込んで数十年。
怪我には気を付けて、渋~いプレーを披露しますか(笑)

ちなみに、コーチ業で中々参加出来てませんが、
柏市や松戸市のシニアリーグにもお呼ばれしてて、

場数だけは踏んでます、いまだに(^_^;)

こうなりゃ~生涯現役宣言だっ!



※無様な結果だったらアップしません(爆)

 千葉県少女ミニサッカー大会参加 

9月7日(日)、天気予報とは裏腹の日差しの中、浦安市運動公園にて今年度第2回目となる
少女ミニサッカー大会が行われました。
5人制のミニサッカー大会で、大会カテゴリーは4つ。
中学生の部・6年生以下の部・5年生以下の部・大和撫子の部です。 …以下、長編です(^_^;)

松戸女子トレセンは、
6年生以下の部に6年生チーム1チーム
5年生以下の部にAチーム(4・5年生)・Bチーム(4年生)の2チーム
をエントリーし、大和撫子の部に幼稚園~3年生の5人が参加しました。

◆6年生チームは…
予選を全勝で突破、準決勝は市川FCレディースを5-0で破り、決勝は千葉中央と0-0で
PK戦の末「優勝」。5月に行われた第1回大会に続いて2連覇を達成しました。
でも、ボールは回す、突破のパスは通る、でもシュートが打てない?打たない?で課題が
残りました。ゴールが小さいからか?確実に決める為にボールを持ち直す。シュート前の
ボールコントロールが悪い印象も持ちました。

◆Aチームは…
1勝1分で望んだ予選最終戦は好敵手の曽谷SC戦。惜しくも破れて1勝1敗1分で、
5~8位決定トーナメントへ。5年生以下の部2連覇の夢は絶たれてしまいました。
順位決定トーナメントでは、松戸きぼうSCと対戦。PK戦の末破れ、最終戦の7位8位決定戦へ。
相手はNBS(4年生チーム)で、ここでは完勝。7位となりました。

◆Bチームは…
普段から指導しているメンバー&Yukkyがいるので?私がコーチを担当。
なので、チョッと詳しく結果報告を(^_^;)

まず試合前、今回のチームとしての目標は?の問いかけに、子供ら全員が「勝ちたい!」と。
普段から仲の良い同学年のチームと言うこともあり、一致団結に成功。5年生とかと対戦するんだ
から、勝つ為にはチャレンジが必要だよ~と言う事で、キーワードは「チャレンジ」。
じゃあ一人ひとりのチャレンジ(目標)を決めてみようと投げかけたら出るわ出るわ…
覚えきれないでしょっ!!攻めと守りで1個ずつチャレンジしようって事になり、各自みんなの前で
発表しました。
攻めでは「ドリブルで突破したい」「フェイントで抜きたい」など具体的な事から「とにかく点を取りたい」っていう欲望!?など。守りでは「身体を入れる(自由にさせないの意)」「一目散にゴール前まで戻る」「諦めずに追いかける」など。
最後にコーチから提案!「普段と違うポジションでのプレー(チャレンジ)もあるからね~♪」
それとGKはジャンケンで交代制(騒ぐ騒ぐ…)、出場機会はほぼ均等に行くよ!とも。

さて予選1試合目は浦安高洲Bと対戦。
DFにコンバートしたYukkyがDFラインで奪ったボールをリズム良くサイドに展開。Mai・Asakaと
途中出場のUraraがドリブル・フェイントを駆使して突破し、立て続けにゴール!
特に指示を出してないのに凄いね~と感心して4-0の勝利。今までプレーに自信を持てて
なかった子達の得点ばかりだったんで、嬉しかったですよ!もちろん全員が笑顔でした。

予選2試合目(このリーグは3チームなので予選最終戦です)千葉ボニータAと対戦。
1位抜け候補が相手でした。スピード・技術で上回る上級生達を相手に防戦一方の場面も多く、
立て続けに失点。完全に笑顔が消えました。
でもベンチから「チャレンジを忘れるな~」「1点狙っていこうよ~」「チャンスあるよ~」など声を
かけ続け、また総監督や応援団の励ましがあり、2点を取り帰す事が出来ました。しかも得点
したのは普段大人しくっていつもDFになっちゃうChikage。FWやって見ようね~って事でトライ
させたら好結果。チームメイトもChikageの頑張りが嬉しかった様で、負けている雰囲気がどん
どん薄れて行ったのを感じました。また、やり慣れないDFを任されたHarumiが仲間をコーチング
する姿に逞しさを発見しました。

予選結果は1勝1敗で、Aチームと同じく5~8位決定トーナメントへ。
A・B両チームが勝てば、5位を賭けて戦うね~という状況になりました。
その試合前、私が他の試合の審判から帰って来ると、子供達だけで作戦ボードを使って
ミーティングしてました。6年生チームやAチームのメンバーもその輪に加わり、和気藹々と
悪戯書きも交えての作戦会議だった事でしょう。
「勝たないとAチームと戦えない」と言ってたのが印象的でした。

で、トーナメント1回戦はNBSと対戦。
前の試合で波に乗ったChikageの猪突猛進ドリブルと相手を引き付けてからラストパスが
勝利を呼びました。両サイドの運動量(最後バテバテでしたが)と小柄なAsakaがGKとして体を
はってゴールを死守してくれたのも印象的でした。

さあ5位6位決定戦。
先に勝って松戸Aとの試合を望んで待ってましたが、きぼうSCが勝ったため5位決定戦は
Aチームのリベンジマッチとなりました。
5年生主体のきぼうSC戦。相手との体格差で完全にやられました。身体を使いながらのドリブル・
ボールキープをされてしまうと歯が立たない。でもそれ以外では5年生相手でも通用するところが
感じられたので良しとしましょう。2点取り返す事が出来たんですからね。

結果、Bチームの最終順位は6位でした。
大人から見ればくじ運的なところもありますが、Bチームの子らはAチームより順位が上と言うのが
大変嬉しかった様です。そして「第3回はいつあるの~?」と早くもやる気満々です。

◆最後に
大和撫子を忘れちゃいけない!!
松戸のオチビちゃん6人と市川SCLや大和田の子達との合同チームが、
大和撫子の部で全勝優勝。
この日の夜に行われた松戸トレセンコーチ会議で話題(お酒の肴?)になってましたよ。
練習時、親御さんから離れられずに泣いてた子達が、逞しく頑張ってたね~と。

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ←長編読破後、元気があればポチッと(^_^;)

 常盤平SC4年生 準決勝へ進出! 

先週末の天気予報は曇りか雨。
日曜は油断してたらピーカンに…
2週続けて顔が焼けてヒリヒリ~
アロエ塗らなきゃね~

さて9月6日(土)は千葉県第2ブロック(松戸市・流山市・野田市)大会4年生大会の
決勝トーナメントが行われました。
各グループから勝ち上がって来た12チームによるトーナメント戦でした。

まず1回戦(12⇒8チーム) vsラビットキッカーズ戦
朝一の試合ではどのチームも目覚めず序盤はモタツクもので、常盤平SCの少年達も
例外に漏れず、モッタモタ~。
蹴り合いでスタートしてたら即失点か!?とチョッとドキドキして見てましたが、10分程で
落ち着きを取り戻しました。その後は敵陣内での展開が中心で、2-0で勝利です。

その後準々決勝 vsエンデバーFC戦
11時過ぎのキックオフと言う事でお腹が空く時間帯なので、試合前にバナナやクッキーなどで
エネルギーを補給。
でも補給し過ぎた?僕ちゃん達は立ち上がり鈍~い動きで、やっぱりドキドキさせられました。
両サイドからの攻撃が徐々に機能し、2-0で勝利。

って事で、15日(月祝)の準決勝へ進出、次戦は矢切SC戦です。
第2ブロックから県のブロック代表少年サッカー選手権へは4チーム出場するらしいので、
準決勝に進んだ4チームが選手権へ行く事になるみたいです。

さて我が娘Yukkyは…
やっぱり補欠…と言うよりもベンチすら入れず…
22人いて、試合登録は20人。22-20=2人余るわけで、ベンチとトイ面でポツ~ンと観戦。
オマケにチーム持ちのユニホームが20枚しか無かったのでメンバーから漏れた感が強調され…
親としては本人の落ち込み感を感じずにはいられませんでした。

※常盤平SCは高学年になるまでチーム持ちのユニホームを着用します。
 身体の成長スピードや家計への配慮、との事です♪


ただ、さすが経験豊富なIコーチ。
メンバー発表後、漏れてしまった2人としっかり話しをしてらっしゃった。
しかも私(親)の所まで来て事情を説明され。。。
子供が理解してればそれで良かったのに、ご丁寧に恐縮です。

でも~!
娘の気持ちは治まって無かった!!


普段の試合観戦は割りと他人事って感じなのに、この日は食い入る様に観戦。
悔しさをあまり表に出さない性格だと思ってたのに、一言「悔しい…」と呟いてました。
解散後は女子トレセンの練習に合流し、ウップンを晴らすべく汗を流してました。
女子の監督曰く「よほど悔しかったんだろうね~」と言うくらい真剣に取組んでました。

結果的には、男子の中でやっていた事で良い刺激を受けたと思ってます。
男子では補欠にすらなれない⇒悔しい⇒女子の中でチャレンジ⇒自信⇒男子で再チャレンジ、
って気持ちを持ったのかもしれません。
引っ込み思案な性格なので、これを機にどんどんチャレンジして欲しいものです。

次、「チャレンジ」をキーワードに「県少女ミニサッカー大会参加」に続きます。。。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 常盤平少年SCのホームページリニューアル♪ 

只今深夜1時過ぎ。。。あ~もうこんな時間。。。
明日?今日?は常盤平SC4年生の大会で早起きしなければならないのに…

え~遅くなった理由は、ネットをググッてました。
そして発見!
数週間前から消滅していた常盤平少年サッカークラブのホームページを!
リニュ~アル作業中だったんですね。

リニューアル後はHPのアドレスまで変わってましたので、私のブログのリンクからジャンピングー


更に常盤平少年SCのコーチ達が集うブログ「常盤平少年サッカークラブ~コーチの呟き~」を発見!

日頃のご苦労など「呟き」を期待し注目したいと思います。
そして、勝手ながらリンクをはらせて頂きましたm(_ _)m
こちらは新米少女のコーチの呟きと、あちらは少年コーチの大先輩達の呟き。
色々と参考にさせて頂きたいと思います。勝手に♪

うぉ~あと4時間しか寝れない…
はよ寝よ~

 気が付いたら移籍してた! 

と言っても、サッカー雑誌のお話し(^_^;)

皆さんはどんなサッカー雑誌を読まれるのでしょうか?

私は小中高と「イレブン派」でした。
と言うか購入担当が決まってて、友人①が「サッカーダイジェスト」、友人②が「サッカーマガジン」。
これを部室で回し読みする訳です。
(もしかして、懐かしい~俺達も!、なんて方々が多いのでは♪)

大学時代は「サッカーマガジン」派。
出版者が主催する草サッカー大会、確かサッカーマガジン杯だったかな~?、で審判の
アルバイトをしたのがキッカケでしたね。
当時、菅平高原で開催されてた関係で泊り込みでのアルバイトでした。
編集員の方々と明け方まで酒を呑んで楽しかった思い出があります。(オゴリで♪)
そんな縁もあってです。

就職してからは、会社がサッカー雑誌を全て定期購入してたので、昼休みに読みまくってました。
その割には、選手情報に詳しくなかったりしますが…
サッカーダイジェストに掲載されていた4コマ漫画「スーパーさぶっ劇場」が結構笑えて、
よく見ていた記憶があります。どの選手もコミカルな似顔絵が良く似ていたのですが、
ジーコと川渕キャプテンのやり取りが面白くって印象に残ってます。

ここ数年はチョッとサッカー雑誌から遠ざかっていたのですが、先週たまたまサッカーマガジンを
買って読んでいたら、記憶にあるキャラの4コマ漫画が掲載されてました。
「うるとらスーパーさぶっ!!by村山文夫」と題名を変えて!
実は、初めて作者の方の名前を知りました(^_^;)

「ダイジェスト⇒マガジン???」
事情は良くわかりませんが、ダイジェストからマガジンに移籍してたんですね。

と言う事でマガジン派に返り咲いた私です。
(思い出ついでに過去の単行本でも買ってみようかな~)

 先輩コーチに学ぶ 

日曜は久々に太陽の下で練習が出来ました。
と言うかバテました(ToT)

午前中は女子の練習。雨上がりの芝生ピッチは湿気でムンムン。
湿気に弱い私としてはお手上げでしたね。

午後は息子の練習を見学しに小学校のグランドへ。
小中学時代の同級生の息子さんが体験練習に来ててプチ同窓会。
今週末フットサルでもやるか!と盛り上がってた所で、6年生チームvsコーチ・お父さんチームの
試合に借り出され、強烈な西日の中で走り回る破目に。

やっぱり無駄に日焼けした週末でした......

さて「先輩コーチに学ぶ」ですが、女子トレセンの練習での事です。

日曜日の練習は、長年女子サッカーに携わり、松戸女子トレセンや千葉県女子トレセンの指導に
携わってこられているKコーチに指導頂きました。
何を学んだか!? 
今まで何度も指導頂いてますが、同じ練習メニューに出くわした事がありません!!
とにかく引き出しが豊富です。
「練習から得る成果(目的)」、例えば「ドリブル~」「1対1~」とか言う引き出しがあったとすると、
その引き出しの中に「バリエーション」と言うネタが豊富に入っている。そんな感じです。
世の中には「少年サッカー指導法~」なんて言う本が沢山出版されていて、新米コーチの私も
何冊か購入して見ましたが、正直言って本読んでも…やっぱり現場が一番ですね~。
目で見て、体験して、子供の反応まで見れる。これに勝るものは無いなと感じました。
こんな方が身近にいらっしゃるので、今後も参考にしたい!!

もう一方、やはり松戸女子トレセンに長年携わり、強豪チームに育て上げて来たSコーチ。
久々に一緒に体を動かしましたが、この方の指導法で以前から感服してる事がありまして、
この方は練習で1から10までアレコレ全て教えないんです。
1~5くらいまで話して練習開始。一旦体験させてから「どうだった~?」的に投げかけて
考えさせる。考えが出てきたところで更に練習。サッカーは思考と閃きのスポーツですからね。
程度や問いかけ方が難しいなぁと思っている昨今、大変勉強になります。

さらにこの方からもう一つ大切な事を感じました。
それは強さを伝統として次の世代に引き継ぐ重要性と方法です。
今までの部活としてのサッカーでは、チームの強さは指導者による所が大きいと実感して来ました。指導者が良ければチームは強くなり、強ければ有望選手が集まり、更に強くなって行く。
これはこれで当たりでしょうけど、Sコーチが6年生達に話していた事は「自分達が得てきたものを
下の子たちに引き継げ!」と言う事でした。「歴代の先輩達が皆そうして来たように!」と。
娘・息子が所属する少年団は1学年が20~30名強。全学年合わせるとかなりの大所帯です。
活動も学年毎の練習・試合が中心で、変な話「あの子は誰?」って事もあり得ます。
これが駄目って事ではないんですが、女子の活動は3~6年合わせても30人を切ります。
先輩後輩と言うよりも、お姉ちゃん妹って感じで触れ合う雰囲気をも持ってます。
一緒に汗を流す中で、下の子はお姉ちゃん達を見て学ぶ。お姉ちゃん達は妹達を引き上げていく。
凄く大切な関係だと思いました。
これをコーチとしてどの様に指導して行くか!?サッカーを教える以上の難しさを想像しちゃいます。

まぁ何分新米ですから、何でもやって見ようと思っている今日この頃です。
あぁ、それにしても日焼けした顔が痛い…

ブログランキング参戦中!?ポチッと⇒にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード