第8回 市川市招待女子サッカー大会 初優勝! 

松戸のレディース、大人の試合のお話です。
11月3連休の初日、市川市FA招待の女子サッカー大会に松戸市レディース選抜チームでYukkyと一緒に参加してきました。

市川市女子選抜(高校生中心)
柏市選抜(高校生)
松戸市選抜(高校生1名他学生&社会人中心)
の3チームが参加。三つ巴のリーグ戦形式です。


対戦した2チームともに、若さがあり出足の良いチームでした。

足の速い相手選手に抜け出されると、運動不足気味の松戸としては対応が遅れ失点に繋がります。
特にミッドフィールドでのボールロストは、DFの皆に相当負担がかかりました。
それでもGKとDF陣が踏ん張ってくれたのが印象的でした。

攻撃では徹底したサイドアタックでエグリあり~の、中に切れ込んで行ってシュートあり~の、見てて楽しめました。
市川戦では、先制して追いつかれ、タイムアップチョイ前に勝ち越すと言う逆転劇。
柏戦では、先制されて追いついて突き離され追いついてのシ~ソ~ゲーム。それでも後半に攻撃が冴えてまたまた逆転劇。

vs市川市 2-1・・・勝ち
20171103-01.jpg
20171103-06.jpg


vs柏市 4-3・・・打ち合いの末勝利
20171103-07.jpg
20171103-05.jpg




結果、2連勝で優勝!
8回目を迎えた今大会で初優勝となりました!!
20171103-08.jpg






スポンサーサイト

  千葉県民体育大会サッカー競技女子の部② 


眠い目を擦りながらのブログの更新。
誤字脱字に注意せねば(笑)

さて先週末は県民大会女子サッカーの最終日。
準決・決勝が行われました。

我が松戸市選抜は千葉市と対戦。
先週の千葉市戦を見た限りでは、良い勝負&上手く行けば勝てる!って言うスカウティング結果。

20170924-01.jpg

ただ、その日その日でメンバーが変わるのがチーム事情。
当日色々な事情も重なってベストなメンバーが組めずに苦戦の予感もありました。

風上風下で前後半風の影響を受ける天候の中、千葉市に攻め込まれる場面が多かった前半。
風上に立った後半は松戸市やや優勢で試合が進む展開。

20170924-02.jpg


後半残り10分。
風上からDF選手のロングシュートを相手GKがファンブルした所を詰めて松戸市先制!!

後半残り5分。
相手攻撃をしのいでボールを奪いDFラインを押し上げて攻撃を組み立てた松戸。
一転、ボールを奪われ押し上げたDFラインのギャップを突かれたスルーパスでGKと1対1を作られて同点弾を被弾。

そのままタイムアップでPK戦に突入。
お互い4人ずつ決めての5人目。
先行の松戸がPKストップされて万事休す。
1-1 PK4-5での敗戦となりました。

20170924-03.jpg


選手達と試合を振り返った時に、小学生時代を共に過ごしたメンバー達の成長ぶりを感じました。
失点の場面。 時間帯を考えるとラインを上げながら攻撃に転じるよりも、相手カウンターを意識して守備の比重を高めながらプレーすべきだったと言う選手からの意見。
結果的にはその通りでしたが、コーチに指示されながら試合運びをした小学生時代から、自らピッチの中でサッカーを感じ判断し行動しようとした選手達。頼もしい限りです。

20170924-04.jpg

PK戦では選手皆がセンターサークルで手を繋いで勝利を願う。
いつでも最良の結果を願う選手達。そして急造チームにも関わらず一丸となれる選手達。
来年の優勝を願わずにいられません。

20170924-05.jpg

今大会では多くの新しい選手を迎えてチーム編成しましたが、この準決勝では180歳トリオのうち、お2人を繋いでフルタイム頑張って頂きました。
確かに身体は動かないしスタミナは無いけど、いつも良いところに居る! ボールに絡める所に居るからこそ目の前のボールにチャレンジしてくれる。 生涯サッカーのお手本の様なシーンが50分間続いたのが印象的でした。

出場時間に恵まれなかった若い選手達には非常に申し訳ないと思いながらも、自分達の将来に待っているサッカーライフの一つを経験する良い機会だったと思うし、今まで関わってきた狭い範囲の世代交流ではない諸先輩達との交流は、大人の階段を登る上で何らかの希望になると良いなと思っています。

20170924-00.jpg

3位となった大会を終えて、小学生年代に関わった選手やOGとして共にフットサルを楽しむ子達と、お約束の焼肉へ。

20170924-06.jpg
20170924-07.jpg

来年は優勝!




 千葉県民体育大会サッカー競技女子の部① 

未明の暴風雨、結構凄かったですね。
雨風の音で目が覚めてしまうほどでした。

そんな台風通過前の土曜日に県民大会女子サッカーが開催されました。
今年は8チームが参加。
我が松戸市のこの日は1回戦、昨年準優勝の市川市との対戦でした。

昨年までは県リーグ2部で活動していた東葛ベリロスが主体になって参加していましたが、今年度のベリロスはメンバー不足で県リーグをお休み中。
と言う事で、「キノコと愉快な仲間たち」からもメンバーが招集されエントリー。
キノコと愉快な仲間たちとは、小学生時代にキノコ監督のもとで松戸FC女子でサッカーに励んでいた子達で、私が関わり始めて約10年、キノコ監督が15年前後になるでしょうか。 U25あたりからの子達になりますかね。
娘のYukkyも人数足りなくて召集されたので、私もちゃっかりベンチに入らせてもらいました。

小学生年代で関わった子達が成長し、チームに帰って来てプレーする。
なんか良いですね♪

なんて事に浸ってられない。
当のキノコ監督が渋滞に巻き込まれマッチミーティングに遅刻。
私は汗かきながらメンバー表を作製しミーティングに出て…バタバタ(笑)

こんなバタバタは選手達も同様?
相手はしっかりと時間かけてアップしていたのに対し、試合開始直前のボール使ったアップ時間にようやくグランド出て来て軽くボールを蹴り。
大会前に1回だけ集まってミニゲームの練習して今日この日。
大丈夫か?と言う不安だけが頭をよぎりました。

相手の市川市は県リーグ2部のFOOT CRUSADERSが母体になり何人か他から補充してのチームとの事。
松戸は人数足りないわ、アップだらだらだわ、毎年1回戦負けだわ、で油断されてかもしれません。

20170917-01.jpg


和気藹々とゲームに入って行った面々。しかも遅刻が居て10人で試合スタート(笑)
ただ試合が始まると目の色が変わりプレーしていて、前半早々からボールを支配し始めました。
普段一緒にプレーしていないから細かい戦術はありませんが、オーソドックスでシンプルなプレーをするあたりは小学生の頃と変わらない。 そんな脈々と受け継がれてきたプレースタイルがあるからか、何気にチグハグ感が無かった事に驚きました。

20170917-02.jpg


時おり相手の速い選手に縦の突破を許しピンチが訪れますが、ボールポゼッションは時間の経過と共に松戸に傾きシュートチャンスが訪れます。
25分ハーフの前半20分に遅刻のメンバー達がピッチに送り込まれ、更に動きに勢いとキレが増しました。
が、前半アディショナルタイムに右サイドを突破され深い位置からセンタリング~中でドンピシャで合わされて0-1。

20170917-03.jpg


小雨が霧雨に変わった後半もやる事はシンプル。
TOPに当ててからのスピード勝負に持ち込む傍ら、自陣内で奪ったボールを素早く繋ぎ、サイドのスペースを突いての突破を試みます。
相手の両サイドの足が止まり始めた後半の半ば、右サイドを突破直後のグランダーでのアーリークロスに2列目から飛び出したYukkyが合わせるも相手に先に触られ…がオウンゴールとなって同点。
さらに勢いが増した後半残り10分くらいでしょうか。 右サイドを突破しセンタリング!ではなくターンしてのカットインからマイナスのパス。 遅れ気味に上がって来たYukky。 フリーで蹴ったループ気味のミドルシュートがキーパーの頭上を越えてゴール。 2-1の逆転に成功しました。

ダブルボランチが上手く機能し、サイドハーフが積極的に駆け上がり、ツートップが上手く流れてボールを受け、最終ラインはアタック&カバーでしっかり守り切り、何度もキーパーのファインセーブが飛び出し、良いゲームが出来ました。

20170917-04.jpg


来週はメンバー集まるんだろうか? と言う不安は残りますが、これでベスト4、3位確定!
ご褒美の準決・決勝で良い試合をして、まさかの優勝にたどり着けたら凄いですね。
目指せ焼肉!!



 第67回 千葉県民体育大会サッカー競技(女子) 組合せ決定! 


だいぶ先の話になりますが、9月に行われる「第67回 千葉県民体育大会」のサッカー競技女子の部の組合せが決まりました。

20170801-01.jpg

県民大会は、国体の県バージョン。
サッカーだけじゃなく様々な競技が行われ、日頃から鍛錬を積まれている県内の方々が競い合います。
私も高校1年の頃から松戸の社会人選抜に混ぜてもらい参加してきました。

サッカー女子の部は例年女子一般チームの「東葛ベリロス」が母体となって松戸市チームを作って参加。
監督は私と同級生でもあるキノコ監督。(少女達の松戸ガールズ総監督でもありますが)

昨年大会は荒天で順延になり、その順延日が皆仕事とか都合つかなくて不戦敗でした。
今年はベリロス自体が人数揃わず県リーグへの参加も見合わせている中、松戸のガールズサッカーを卒業して行った10代から20代のメンバーを多く加えて、チームがリニューアルする予感!

Yukky世代では、RinaとRioそしてYukkyが。
※Rioを貸して下さい。母校女子サッカー部監督様!

姉妹出場も実現か? って高校生枠も使用して。。。

初戦は9/17、いきなり昨年準優勝の強豪市川市の壁が立ちはだかります・・・

とりあえず、Yukky送迎の傍ら、私もチーム帯同するかな(笑)



 こんな途中交代は・・・ 

今日の日曜は少女達の練習を早退させてもらって、なでしこカップ戦を見にいきました。

浦和レッズレディースvs伊賀FCくノ一

レッズはNo.1のSakko選手が怪我で戦列を離れ、スタートGKはChika、サブにMamikoの松戸コンビ。
東京オリンピック、なでしこジャパンで(勝手に私が夢見てますが)こんなシーンにならないかなぁなんて。

Chikaにはこのままず~っとスタメンはって欲しいと願う反面、ず~っと第3GKでつらい立場のMamikoにもこの機会に出場機会が無いだろうか・・・と思っていました。
スタメンChikaで試合が進み、後半には試合が決定してMamikoが投入されないかなぁなんて、2人の小学生時代を共に過ごした身としては、欲張った思いが頭をよぎりました。

しかし、こんな形で二人が出場するとは・・・

試合開始早々に伊賀FKを頭で合わせられて失点して0-1で迎えた後半なかば、右サイドから伊賀のグランダーのセンタリングに反応したChikaと何人かの選手が交錯。 Chikaは脳震盪で試合続行不可能で、Mamikoと交代。 色々な思いが私の頭を巡り涙が出そうになりました。

担架で運ばれるChika、大丈夫か!
かなりふらついてて頭の負傷なだけに心配だ・・・
久々の公式戦出場のMamiko、よしっ頑張れ!
突然の負傷交代で心理的に大丈夫か?
途中からゲームに入る難しさ、大丈夫か?

などなど。
まあ私も現役時代は色々なシチュエーションで試合出ましたから、ある意味色々と想像してしまう。

レッズは自陣内でのパスミスが多く、突然出場のMamikoの件もあってヒヤヒヤ心臓に悪い…
それでも後半アディショナルタイムでのラストプレー、右サイドからのセンタイリングにドンピシャ飛び込んだTakahata選手のヘッドで奇跡・感激の同点!
カップ戦予選リーグを無敗の2位で抜けました。


20170730-01.jpg
序盤のFKでは飛び出すタイミングが悪くパンチで逃げる前に相手にこすられて失点したChikaでしたが、このシーンは相手のキックが見事でした。
それよりも、失点後に気持ちを切り替えて、迷いの無い飛び出しが出来た事は、オジサン誉めます(笑)
その後、脳震盪は「大丈夫!」と連絡が来たのでホッとしました。


20170730-02.jpg
途中出場のMamikoは身体能力の高さがうかがえてGOOD、手の長さも健在、あとは足元の技術だね(笑)


20170730-04.jpg
お疲れ様! 役割を果たせてホッとしてるね♪


20170730-03.jpg
相手の伊賀にはYukky高校時代のKotori先輩が活躍。
もうチョイのところで得点に絡めたのに~、もうチョイ!
Chika負傷時に交錯したかに見えましたが、Kotori父から伝え聞いたところによると、ぶつかってないと。
つ~ことは、Chikaは味方選手とぶつかったか?




(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード