試合結果【Boys:常盤平2001Age】の記事一覧 

 有終の美! 


Syu~たち6年生にとって小学生年代最後の公式試合である「第33回 松戸市長杯争奪少年サッカートーナメント大会6年生大会」の決勝が日曜日に行われました。


対戦の相手は秋の県大会準優勝チームである、まつひだいSC。
6年かけて選手を育てU15年代に繋げるクラブチームです。


2点を先制して後半残り数分のところで1点返されたものの、結果2-1で勝利し優勝したそうです。
だれもが今年度、いや彼らの6年間の中でのベストゲームと口を揃えるほどの素晴らしい内容だった様です。

選手のみんな、監督コーチ、父兄の皆さん、おめでとうございました!

市内で県内で立ちはだかる、まつひだいSC、矢切SC、トリプレッタSCの松戸の強豪チームたち。
個の力では劣る部分も多くありますが、運動量や信じる力で有終の美を飾る事が出来たと思います。
本当におめでとう。

私はあいにく少女の県トレ関トレ絡みで応援に行けませんでした。
と言うか、応援に行きませんでした。
少女の方は断ろうと思えば代わりの方はいたと思いますが、実は私、ゲンを担ぎました。

私が行かない試合の方が勝率が良い!
そして、Syu~の出来が良い!
と、N監督から言われてて、私も痛切に実感してました(笑)

その甲斐あって見事優勝!!

後は、510父ちゃんの決勝戦レポートのUPを待つだけです。
510父ちゃん、早く頼むよ~♫

スポンサーサイト

 市長杯 決勝戦進出! 

明け方に薄っすらと雪が積もりました。
Syu~たち常盤平SCは寒風が吹き荒れる中で市長杯トーナメントの先日の続き。

一試合目は準々決勝で、vs ダック戦。
相手キーマンをしっかりと押さえるために?4-3-1-2の布陣。
4バック3ボランチがキチンと守り、奪って当てて押し上げて、
逆サイドへの展開も視野に入れながらのショートカウンターが見ていて面白かった。

20140119-1.jpg

本来のパフォーマンスが発揮し難いほどの強風でしたが、
ボールを横に動かしながらタメが出来、Syu~からのスルーパスに反応したRenyaがビシッと先制してくれました。
試合終盤にペナ外での混戦からこぼれ出たボールを迷わずループシュートしたRyunosukeもお見事!
とどめは右サイドからのアーリークロスを中央でKouheiがスルー。
遅れて走り込んでいたSyu~にドンピシャ♪

が…、トラップ大きくキーパーに(笑)
ファーストタッチの重要性を感じて頂きました。
結果、2-0で勝利しました。


準決勝は宿敵強敵優勝候補の一角、矢切SC。
さすがに両チームともに緊張感が漂いながら試合開始。

20140119-2.jpg
卒業シーズン間近と言う事もあり、ここ数試合張り付きでカメラマンが!


昼過ぎに始まったこの試合では更に風が吹き荒れて…
20140119-3.jpg
とは言え、しっかりとポゼッションをキープしながら攻め立てる矢切。
複数で素早くプレッシャーをかけてボールを奪取しカウンターを仕掛ける常盤平。


20140119-4.jpg
この試合では中盤の選手みんながコート内でのポジショニング、特にバランスを意識していたと感じました。
例えば右ボランチのSyu~は中央や左にポジションを移しながらスペースを埋める。
ボールを奪うと1本パスをつなげる間に、後ろの選手が前のスペースに飛び出す連携も見れました。

ただ時間を追うごとに矢切のペースに傾いて…。
バランスが良くても蹴り出す機会が増えてしまっては、そのボールを拾われて気持ちも含めて不利な方向へ。
それでも耐えて0-0のままPK戦に突入。


耐えてPK=勝利の方程式、とは言えここのところ矢切にはPKで勝っていない…
守護神のスーパープレーに期待する面々。
いや、Kyousukeを信じきっている面々です。
20140119-5.jpg




20140119-6.jpg




20140119-7.jpg

PK:3-2 v(^_^)/

6年間の矢切との対決を見事に勝利で締めくくってくれました。


次は決勝、CTCで勝てなかった、まつひだいSCが相手。
最後の最後でその雪辱を!!

決戦は2/11(祝)の運動公園陸上競技場です。
まつひだいSCとの試合はいつも厳しくも楽しい。
好ゲームを期待し、優勝狙ってもらいましょう!

※私は…仕事なんです(ToT)

 東葛地区6年生大会決勝トーナメント~ 


松戸・柏・流山・野田・我孫子・鎌ヶ谷。
東葛地区のサッカー大会は予選リーグを終えて決勝トーナメントに突入。


で、はいっ、応援行けてません(^_^;)
柏の葉で少女のサッカークリニックでした…


なので相変わらずの結果だけ(^_^;)


1回戦はシードで、2回戦はvs初石少年SC。
何の大会だったか、このチームとは雨中の対戦でまさかの大負けを喫したね。
なので、Syu~はすっかりリベンジモード。

で、2-0で勝利!!
Syu~は自分で打ったシュートのこぼれを自ら詰めて久々の得点。

そして続く準々決勝は野田の強敵エンデバー!
いつもギリギリの勝負が繰り広げられているとの事ですが、
前回の対戦ではPK戦でSyu~は外していたんだそうだ。
だから、もしPK戦になったら絶対に決めると意気込んでた。

で、予言通り?
0-0でPK戦に。

スタメン出場したSyu~は前半途中で交代し、
試合終盤にPK要員?として再登場。

お膳立ては出来た!
うん! 自身含めて常盤平は全員決めて5-3にて勝利♪

月末の12/23に準決勝=アクティブ柏と対戦します。
勝つと同日に決勝戦。
まつひだいSC? レイソルTOR? あたりかな。


で、はい、やはり応援行けません(^_^;)
確か埼玉の吉見で関東少女選抜の練習会です。
今年もGK担当させて頂きますので、こっち優先。

見に行かない方が活躍するってジンクスもあるから縁起担ぎますよっ!

 東葛地区大会6年の部 予選リーグ突破 


今週の日曜は松戸市サッカー協会女子委員会主催「女子サッカーフェスティバル」。
女性なら子供から大人まで参加してミニサッカーに励みます!!
だから、週末の天気が気になります。


さて先日、

Syu~たち常盤平SCは東葛地区大会の予選リーグを行いました。
5チームが1ブロックでリーグ戦を行ったのですが、既に2戦していて2勝!
(いつ試合したっけ?)

一応その2戦の結果は、
vs フォルテ野田 4-0…勝ち
vs 鎌ヶ谷少年SC 5-0…勝ち


そして残った2戦は雨上がりのややスリッピーなグランドで行われました。

まず、vs 沼南JFC 2-1…勝ち
5・6年生チームの沼南はボール扱いがしっかりしていて、ボディバランスも良い子が多いチーム。 小柄でキレのあるプレーに常盤平のメンバーは随分と振り回されていた(笑) ただ、最後の部分でキッチリと守っていたので1失点で済みましたね。
前半から後半の途中までは大味なゲームが展開されて常盤平ペース。そこで2得点出来たのが大きく、後半途中から沼南ペースになってからはもう少し試合時間が長ければ同点に追いつかれていたかもしれないくらいの展開でした。

そして予選最終戦、vsヴィスポ柏99FC 1-1…引分け
常盤平はいつものゲーム展開。対するヴィスポはクラブチームらしくボールを丁寧に繋いでくるチーム。 大きくてキープ力もスピードもあるエースの出来がヴィスポの鍵だったのでしょうか? 常盤平が先制した後にポジションチェンジしたこのエース君が「らしい」プレーで常盤平の最終ラインをチギッて同点。 その前後、常盤平が中盤でボールを小気味よく繋ぐ「らしくない」プレーを披露(笑)。 だから失点したって噂もありますが…。 ただ、このメンバーだとこんな事も出来るんだ!? と成長と言うか次へのステップと言うかが見れました。

ちなみにこの日、私は審判の助っ人で参加。
アシスタントレフリーを2試合続けて担当し「80分フル稼働!」。
一進一退の2試合でしっかりと走らされまして、普段使わない筋肉くんが悲鳴あげました…。
でも、今度の土曜の私の試合に向けて、良いムチを入れられたのではないかな?と前向きに。


さてさて、
東葛地区大会は予選を終えて3勝1分けで1位抜け。
決勝トーナメントでは、11/30(土)に福田少年SCと初石少年SCの勝者と対戦します。
上位に食い込めればレイソルグランドで試合ができます。
頑張ってください!!


 Best8進出ならず(>_<) 


日が出ないと肌寒くなって来たこの頃、千葉県少年サッカー選手権大会のベスト8を賭けた試合が繰り広げられました。

Syu~たち常盤平SCは、同じ松戸勢のまつひだいSCと対戦しました。
堅守速攻スピード溢れる常盤平と個人技がしっかりしているまつひだいとの対戦は市内でもいつも接戦。この試合のキーは、相手にサッカーをさせない事、かな?と戦前。繋いでこられると苦しいですからね。

20131102-1.jpg

常盤平のキックオフで始まって早々、プレスの感覚がつかめない?中でパスを繋がれて危ないシーンが続きましたが懸命にクリア。
そのクリアボールをお互いが競り合うも、なかなかボールが落ち着きません。双方に焦りが見えた立ち上がりは、常盤平には見慣れた光景ですが(笑)、まつひだいにしては珍しいなぁと思って見てました。そんな序盤がず~っと続きボールは中盤を越えて行き来して徐々に常盤平にもチャンスが増えて来ました。

20131102-2.jpg

ゴール前で得たFK!
壁が出来上がる前に不意をついてのシュート!!
まつひだいキーパーの好セーブで得点ならず…でした。

ボールが落ち着かない前半。
まつひだいらしくないゲーム運びだったし、常盤平もワントップにボールが納まらない…
と言う事は、ある意味常盤平ペース!!


後半からはガラッと展開が変わりました。
ハーフタイムで修正してきたまつひだいは落ち着いてボールを繋ぎポゼッションを有利にしてきました。ただ常盤平の守備も完璧で両サイドから攻撃はシャットアウト。 相手エースへもチェイシングで仕事をさせない。こぼれはセンターラインでしっかり拾いカバーし合う。

ただ、一瞬の出来事でしたね。
ゴール正面ペナ外でボールを奪いに行ったSyu~のアタックからこぼれたボールはDFラインとGKの間にコロコロと…
こうなるとゴールに向いている選手、まつひだいの方が反応するには有利。 GK懸命の飛び出しも相手に先に触られて…。 ゴールポストに当たったボールは内側に跳ね返ってゴールイン。 0-1となりました。

失点するまでまつひだいのペースだったのが残り7分くらいからは常盤平に傾きました。 守って放り込んで全体が押し上がる。 前線の枚数を増やし相手ゴールに幾度となく迫りました。 ただ、まつひだいも身体をはってシュートを跳ね返し、そのままタイムアップ。

0-1 ベスト8への扉が閉じました。

ん~残念…フクアリ行きたかったのに~
と思う一方、県大会の上位で松戸勢同士で緊迫した試合が出来た。
こんな市内環境で試合を続けて来れた事で、技術の無かったメンバー達が成長して来れたとも思いました。


失点に繋がったSyu~のプレーは上手いとか下手とか言う事ではなく、成長の過程でズ~ッと言い続けて来た事に起因しているのですが、それでも以前よりは良くなって来ている事を感じています。
Syu~だけではありません。全員が都度成長を繰り返して来た6年間を感じたし、試合に出れなかったメンバー達の顔つきにもサッカーに向き合う一生懸命さ感じています。 3年生までの頃からは想像出来なかった(笑)

これで小学生年代の県の公式大会は終わりました。
あと5ヶ月。
卒業の時にどんな自分を想像して日々のサッカーライフを過ごすか!?
中学3年間の先に何を想像してサッカーと向き合っていくか!?

今まで一緒に過ごしてきたコーチ達から感じて来た事、描いてきた姿があるはずです。
一人ひとりそれぞれが膨らませてきた想像を形にして卒業して欲しいと思います。


ちなみに私、二日酔いで頭痛です…

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード