FC2ブログ

 U12女子選手募集!! 

季節はどんどん移り替わり、選手達も日々成長しています。

小学生サッカーを卒業して行ったOG達も、様々なステージで努力し活躍してくれています。


そ こ で!?


仲間になってくれる小学生女子選手を大募集!!


女子サッカーに興味ある!

男子サッカーから女子に移ろうかな!?

試合に出たい!

サッカー始めたい!

などなど。


動機は色々あっていいんです。

サッカーが好きならば! ぜひ一緒に活動しませんか?

新松戸SCの女子部に所属しながら、松戸のサッカーガールズ達と一緒に練習や試合活動をしませんか?


新松戸SC女子部とは?(←ポチッとしてください)

新松戸SCのHP(←ポチッとしてください)


練習体験 随時受付中です。 お気軽にご相談ください。



新松戸SC女子部募集ポスター

スポンサーサイト



 第26回少女サッカー関東東北交流大会 連覇!! 


毎年ご招待を頂いている大会です。
昨日今日と、埼玉県吉見町で開かれた、第26回少女サッカー関東東北交流大会に、千葉中央FC(7名)と松戸FCレジーナ(8名)で千葉ユナイテッドFCを結成し参加してきました。

初日 9チームが3つのブロックに別れて行われた予選リーグでは、
vs.群馬県トレセン 6-0
vs.埼玉県少女選抜(レッド) 8-2

20200111-01群馬戦
VS.群馬県トレセン
合同チームの初戦。相手に対して様子見と言うよりも、チーム内での様子見が顕著に。
味方はどんなプレーをするのか?的な。
それでも特別な事が出来る訳じゃないので、いつも通りのプレーが出始めると融合しやすい千葉中央と松戸の両チームらしく噛み合いだして来る。
みんなイケイケ?で縦が早いのが気になりましたが快勝しました。

20200111-02埼玉R戦
2試合目のVS,埼玉レッド戦
相性的なものを意識して1試合目とチョッとメンバーの組合せを変えてみました。
運動量の少ない時間帯が多々見受けられパスコースを作り出す連動性が減っていたのが残念。
守備ラインでのお見合いなどもあって2失点(ToT)
それでもアーリークロスへ飛び込んでの得点など急造チームらしくないプレーも出始めた面白いチーム!(笑)



予選を1位で通過した2日目の1位リーグは、
vs.埼玉県少女選抜(ホワイト) 2-1
vs.茨城県トレセン 8-0

20200111-03埼玉W戦1
20200111-04埼玉W戦2
1位リーグでの初戦は優勝候補の埼玉ホワイト。
多くの時間を相手コートで過ごした前半、しっかりとフィニッシュまで行く場面が多々あるものの中盤での力強い守備が欠けて時おりカウンターを食らう場面も。攻撃ではボールの納まりも悪くてタメが作れずバタつく展開で0-0.
ボールが収まるメンバーを投入した後半は目論見通りの展開になり立続けに2得点。
終了間際にゴールラインを割っていないにも関わらずゴールが認められて不運な失点がありましたが危なげなく2-1で勝利出来ました。

20200111-05茨城戦
最終戦、優勝がかかった茨城県トレセン戦では試合立ち上がりに攻め込まれてバタつく場面にヒヤッとしましたが、その後はペースをしっかり握って多くのシュートチャンスを作り出します。しかし慎重になり過ぎたのか余裕があり過ぎたのかシュートコースがチョッと甘いくてシュートはGK正面ばかり・・・。それでも難しいシュートは入る(笑)
千葉も茨城も後半は選手をどんどん入れ替えて…運動量とサポートの質、選手層の差が徐々に出始めて快勝に結びつきました。


選手の融合は円陣から。
千葉中央と松戸の双方の円陣をMIX。


全メンバーをほぼ均等に出場させた中で個の力とチームプレーを随所に発揮し、連覇することが出来ました。
去年の2月にやはり合同チームを作って参加した埼玉でのU11選抜大会を優勝したメンバープラスαで臨み、一年後の成長の成果を試す事が出来たこの大会で、たくさんの事を感じて過ごしてくれたと思います❗

卒業後は色々なジュニアユースチームで一緒にプレーするメンバーも多く、宿泊で絆を深めあいながら充実した時間を過ごしました。

優勝おめでとう‼️
20200111-06集合写真



20200111-07CAPVCAP.jpg
オンにオフにチームを引っ張ってくれたキャプテンと副キャプテン。
良いコンビでした。お疲れ様!!


最後に、大会を運営頂いた埼玉県協会少女部会の皆様。
56度の白酒まで差し入れて頂きありがとうございました。
お世話になりました。



 第32回 8都県少女サッカー選手権大会 準優勝! 

大会会場に近付くにつれて雨がポツポツ。
きっと雨男ぶりを冷やかされるんだろうと思いながら会場入りしてビックリ\(◎o◎)/!
私・某チームT代表・某チーム帯同審判Yさん、関東雨男スリートップが揃い踏みでした(笑)

初日午前中、小雨交じりでスタートした「第32回8都県少女サッカー大会」に千葉県第3代表として松戸FCレジーナの少女達が参加しました。

関東8都県の24チームが集まるチャンピオンシップ大会。
昨年度の松戸FCは5年生中心で臨んだので、今年のメンバーの8割が去年のリベンジを果たすべく燃えてた大会です。

20191222-08.jpg


初日の予選リーグは3チームずつに分かれて戦いました。
松戸FCレジーナは、初戦が群馬1位のTONAN前橋U12と対戦。
初戦の硬さと、雨に濡れた芝生のスリッピーなピッチに手こずって、本来の松戸のサッカーが出来ません。
おまけにボールウォッチャーが多く、攻撃ではパスコースが少なく、守備ではボール奪取のタイミングがワンテンポ遅い。
歯がゆい1-0での勝利でした。
20191222-07.jpg


予選2戦目は、神奈川2位のFC大庭レディース戦。
試合序盤に先制点を取れた事で終始平常心でゲームに臨めたメンバー達。それでも1試合目同様に運動量が少なく攻撃の選択肢が増えません。
2-0でハーフを折り返し後半、相手の運動量が落ちた所でフレッシュなメンバーにどんどん入れ替えて総動員で5点を奪い、7-0で大勝。予選2勝で1位通過出来ました。
20191222-09.jpg

【予選リーグ結果】 画像をポチると大きくなります。
20191222-11.jpg
20191222-12.jpg


大会2日目の朝は日の出前から始動!
6時に海岸を散歩。と言うか12月に海に入るバカモノ達です(笑)
20191222-02.jpg

6時半からの朝食は皆しっかり食べてましたね。
去年2回宿泊遠征しましたが、その時は見てるこっちがイライラするくらい小食だったり偏食だったのに、成長してるねぇ♪
20191222-01.jpg


さて試合は、、、
前夜の指導者懇親会で組合せが決まり、準々決勝は茨城1位の東小沢バンビーナネクスト戦。
前日に8都県大会3連覇中の千葉中央FCをやぶり出て来たチームで、守備とセンターラインのしっかりしたチームでした。
試合開始からペースを握って幸先よく先制すると、後半左サイドをえぐって鋭いセンタリングにゴール前へ飛び込んだ混戦でオウンゴールを誘って追加点。そのすぐ後にはバック同士のつまらないミスから失点して1点差まで詰められると、試合終了1分前に何でもないボールをゴール前でGKが痛恨のノッコン(ラグビーで言うと)。こぼれたボールを相手がシュートミスしてくれたお陰で命拾い(笑)
予選よりもパスワークが冴えて試合を優勢に進めていたにも関わらず、何故か脇の下に汗をかく様なドキドキした試合を勝利、みんな持ってる!!
20191222-03.jpg



続く準決勝は、準々決勝で千葉県1位の千葉ボニータをPK戦の末にやぶった栃木1位の河内ジュベニール戦。
身体のサイズ、パワー、スピード、パスワークで上回り、この試合は脇の下に汗かかず(笑)
準々決勝同様に前線からしっかりプレスをかけて、DFラインよりも前でボールを奪い攻撃を繰り返す良い試合が出来て、2-0で完勝。8年ぶりの決勝進出、9年ぶりの優勝に大手をかけました。
※今大会初めて白のサブユニで戦いました。
20191222-04.jpg




決勝戦は、東京1位のバディFC戦。
夏の8都県フェスティバルでも戦いましたが、中盤での潰し合いでお互い攻め手を欠いて引分けている相手で、今回是非とも決着をつけたいところ。
試合はやはり序盤からお互い厳しいプレスをピッチ全体で仕掛ける緊迫した内容。バディFCの両サイドからの突破を凌ぎながら、松戸も左からの攻撃が冴えました。その左からのセンタリング、ゴール前でこぼれたボールを冷静にネットへ突き刺し松戸が先制。
その直後、バディの右からの連携を許してゴール前ドンピシャで合わされて同点にされ前半終了。
前半途中から松戸の右サイドからの攻撃も機能し始めて迎えた後半は、局面局面では激しいデュエルが繰り広げられましたが、ボゼッションは松戸有利。シュート本数もバディを上回り、更にエンジン全開。それでも中々フィニッシュまで行かせてもらえずにタイムアップ。PK戦では1本止められて1-3で敗戦。
ゲーム中は選手全員の運動量が上がってプレスが効いてバディの連携を寸断し、奪ったところから松戸の連携が多く見られて凄く良い内容でした。やはり強い相手と試合をするといつも以上にパフォーマンスがあがり、試合の中で選手達の成長を感じる事が出来ますね。
20191222-05.jpg
20191222-06.jpg


県内敵無しと言われた今年、大事な試合で勝ち切れない歯がゆい思いをし、選手達は結果を求めて臨んだ今大会。
結果は優勝に届かず準優勝でした。
残念でたまりませんが、これまでの2年間でプレーも生活面も大きく成長した姿を見る事が出来た大会でした。
調子のよい選手、結果を出している選手が出場するのはある意味当然なのですが、心やプレーが伸び悩んでいる選手に対し試合を通じて壁を乗り越えて欲しいと言う選手起用もありました。
その様な采配をしながら決勝まで行けたのは、チーム全体の大きな成長があったからだと思います。
千葉県のリーグ戦20戦を通じての成長。男子チームとガチンコの県公式戦で熱戦を演じられたこと。特に全少県予選での成長は、今大会のベースになりました。ほんと頑張ったと思いますね♪
20191222-15.jpg
20191222-14.jpg

【順位決定トーナメント結果】 ポチると画像が大きくなります。
20191222-16.jpg


20191222-17.jpg


20191222-18.jpg





 第8回 U10ガールズエイト交流戦 クリスマスカップ@松戸 第3位でした 


前日までの雨と寒波は何処へ?
12月とは思えないピーカンで暖かい日曜日。
自チーム主催の「第8回 U10ガールズエイト交流戦 クリスマスカップ@松戸」を開催しました。
千葉と東京から全9チームでのワンデーカップ戦です。

我が松戸FCレジーナのU10メンバーは、初めて試合に合流した選手が1名いましたが、春からトレーニングを開始し、春から秋にかけて県内の交流Gリーグ戦や東京埼玉のチームと戦う「10ポポ(テンポポ)リーグ」を経て、今日のホームゲームを迎えました。

さて今まで積み上げてきた自分達の力はいかほどか??

この日はお転婆な3年生不在、4年生オンリーでチョッと大人しい!?
それでも、共に何度も試合を重ねてきた事が生かされていましたね。
ONE TEAM!

とは言え技術的にもゲーム的にもまだまだ他チームの方が上かな。
特に個の力が格上だった2位の東加平や、チームとしてのゲーム運びや展開が高いレベルの優勝した千葉中央とは大きな開きがあります。

これを、まずは卒業までの約2年間でどう埋めて、戦える選手戦えるチームになるか。
これからどんな練習をして行くのが効果的か、試合中メモを取りながら4試合を見ていました。
根本的には、もっとボールを自分の思うとおりに扱う力をつけないとその先に進めない気がします。

予選リーグ
vs.綾南ガールズ 0-0
vs.南大沢FC 3-0
南大沢FCと同率でPK 3-1でギリギリ1位通過(-_-;)

1位パートリーグ戦は
vs. 千葉中央FC 0-0
vs. 東加平キッカーズ女子 2-3

最終結果は3位。
これからの取り組み次第で、上にも行けるし、下へも転落する微妙さ。
ぜひ上昇志向で今後を共に過ごして行けば良いなぁ♪

20191208-01.jpg
雲一つない晴天。朝イチの試合は綾南ガールズ戦。
お互い1stは緑のユニフォームですが、綾南さんが気を利かせてくれて、松戸が1stユニを。<(_ _)>

20191208-02.jpg
南大沢さんは遠く多摩から参加頂きました!

20191208-03.jpg
いつの年代も熱い戦いが繰り広げられるvs千葉中央戦。
耐えて耐えて引分けでした。

20191208-04.jpg
戦前の予想通り強かった東加平キッカーズ!

20191208-05.jpg
決戦を前に新しい円陣を披露したメンバー達。
ONE TEAM!

20191208-06.jpg
12分ハーフを4試合。まだまだ元気なメンバー達でした。お疲れ様~

結果表です。↓画像をポチッとすると大きくなります↓
20191208-07.jpg

最後に、遠くから近くから参加頂いたチームの皆さん、ありがとうございました。
そして、朝早くから最後まで、準備から後片付けまでお手伝い頂いたご父兄や引率コーチの皆さん、感謝です!!
来年は人工芝でリニューアルする運動公園で出来たら良いなぁ。
乞うご期待!!


  全日本U12選手権大会千葉県予選 2回戦で惜敗(ToT) 

ひとつ隣の丘にそびえる母校大学を横目に、見慣れた田んぼ道を走りたどり着いた岩名球技場。
息子くんが中学の県新人戦準決勝でボレーシュートを放って勝利した縁起のいい会場です。

この日の松戸FCレジーナのガールズ達は全少県予選の2回戦 vs.JSC千葉戦。
U12リーグS1部リーグで1位になり来シーズンからは県TOPリーグを戦う県トップクラスのチームが相手でした。
後に少女達に怒られるんですが、テクニックと駆け引きに長けた相手にどれだけ踏ん張って失点しないかがポイントの試合で、誰もが何点とられてしまうか心配になる超強豪チームです。

試合前日にヘッドコーチから連絡があり仕事でまさかの欠席。
学校行事や家庭の事情で参加が10人と言う厳しい台所事情。
さてどうやって子供達のモチベーションを維持しながら采配を振るおうか大いに悩みました。

試合前のミーティングで彼女達は勝気満々。
どう守備をして失点を防ぐかに集中していた私の思考を180度変えて、監督が話をしている間に、どう攻撃に結びつけるか脳ミソフル回転させてたどり着いた結論が、いかに高い位置でボールを奪うか!でした。

キーワードは「受けずに積極的に」と「ガチャガチャ!!っと」。

県ガールズ選手権での敗因のひとつは運動量が少なかった前戦からの守備。
FWからしっかり守備をし2列目のMF3人とボランチでボールとの距離を縮めて密集を作り出してコボレを拾う。
拾ったら攻撃への切り替えを素早くしショートカウンターで相手DFの裏へ抜け出す。

前を向かれては相手の駆け引きの上手さに翻弄されるだけなので、寄せを早くして前を向かせない。
もちろん飛び込まない。
ゴールと相手の間に常に自分がいる事を意識する。

これを40分間惜しみなく繰り返す。
相手にピッチの横幅を使われない事を祈りながら(笑)

20191110-01.jpg
1回戦より今日の方が堂々と入場!!

20191110-02.jpg
平均身長では勝ってるぞ!!


試合立ち上がりから彼女達はテクニックを発揮させない早いプレスと密集を作り出して食らいつきました。
奪ってからショートカウンター!と思いきや、TOPのYUIが身体を張ってボールキープし味方の飛び出しを待つプレーがあったり、アクセントで横のドリブルを入れる様に指示したTOP下のKYOKOが持ち味のテクニックを生かしてしっかり仕事をしてくれました。守備では約束事が忠実に実行されて、尚且つインターセプトを狙った積極的なポジショニングで良い戦いが出来ました。
テクニカルな突破を許してGKと1対1になった場面では、GK NATSUMIが前に出ながらシュートセーブ。決定的なピンチを救ってくれました。
前半半ばに、気合入り過ぎで味方同士が交差して中盤の要、ボランチのENAが怪我をするハプニング。
前半残り5分で力強いデュエルを繰り広げていたMISAKIが相手と交錯し転倒して肘を負傷。
NARUをアップなしで出場させ、サブGKのSHIONEが急きょフィールドユニホームに着替えてスタンバイするドタバタぶりでした。

怪我人たちの痛みも多少和らぎ後半スタートから再出場。
相手GKのパントキックや攻撃をツーバックのOSSYとRISAがしっかり跳ね返しシュートまでさせない守り。
KOKOROの裏へ抜け出す動きでチャンスが増えましたが、運動量が若干落ちて攻撃に厚みが出ませんでした。
逆に、後半半ば右サイドをえぐられて中央に折り返されたボールを身体を張って守りましたが運悪くクリアボールが味方に当たってのオウンゴール。
その後は相手との距離感が開き出して、前を向かれて攻め込まれ耐える展開。
終盤にFKももらったりで押し込むも最後でボールが繋がらず、結局0-1で敗れました。

上手い相手に良くやった、と思いますが、選手も私もやっぱり勝ちたかった。
敗れはしましたが、キャプテンを始めいつものスタートメンバーが約半分いない試合で一丸となって走りきれたことは、きっと次に繋がると思います。

最悪な事を考えながらそれをどうプラスに繋げられるか考えながら臨んだ一戦。
それをいい意味で裏切ってくれた選手達に試合後に私が思っていた最悪な事を話しました。
すかさず選手全員から一喝(笑)
「コーチが一番消極的だ!」「選手を信じろ!」と(^_^;)
やっぱりみんな成長してる!

それにしても、馴染みの会場幹事さんが、女子チームの為に更衣室を用意してくれたにも関わらず、試合後に外でスパッツ一枚で着替える彼女達。試合で身に付けた自信をそんな所で発揮しなくても良いのに…

20191110-03.jpg

今日の試合で松戸FCレジーナの県4種関係の大会は全て終わりました。
今日の善戦は見てくれた・応援してくれた方々の印象に残る戦いぶりだったのではないでしょうか。
同会場で試合だった松戸市内チームのTRIMやまつひだいの方々の応援も届きました!
1回戦の相手のHP戦績には、0-1松戸FCと。
よもや1回戦で女子に負ける事を想定していなかったのだとすると、彼女達の頑張りがインパクトを残せた証なのかもしれません。
去年の全少予選を今のメンバーが中心になって戦って大差で負けた事も含めて、彼女達の1年間の成長には本当に驚かされます。

最後に、U12リーグ前後期、関東少年県予選、ガールズ選手権、全少県予選、合計27試合、その全ての帯同審判を松戸市4種審判部の方々に担当して頂きました。試合や大会運営に専念でき大変感謝しています。
女子選手の頑張りと活躍を誉めても頂きました。本当にありがとうございました。




(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ラッピー12

Author:ラッピー12
気がつけば少女サッカーに携わって早10年目。娘がお世話になった関係でそのままU12女子サッカーのコーチなんてしてます。
専門学校に通いながらサッカーを続ける長女(Yukky)・高校サッカーデビューの長男(Syu~)と、このバカ親父が繰り広げる日々を、日記調で綴って行きます。

banner banner
皆さんのポチッ! を お待ちしてます(^_^)v
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
気になるでしょ~?
QRコード